2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Invisible Island (A to Z Mysteries #9)
The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/10/12)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.6 WD:8,518

手持ちの最後のA to Z Mysteriesシリーズで、東京洋書巡りで手に入れたもの。
ほんと、この町って犯罪が多いなぁ(苦笑)

今回は、川の中州のちっちゃい島へ3人でサンドイッチを持って行くのですが、そこで100ドル札と大きな足跡を見つけます。
ここですでに犯罪の臭いが。

ちょっとネタバレかもしれませんが。。。
バセット犬が登場します。その子はJoshんちの子になって、最後、Joshのベッドで寝てるんですが、その表現がなんとなしにかわいい。

そして、名前がまだありません。
作者のあとがきみたいなものを読むと、読者のみんなに名前を付けて欲しいとありました。このわんこ、"K"の回で大活躍するそうですよ。
今回のタイトルも読者から募ったみたいです。
こうやって、人気シリーズはできあがっていくのですね。

うーん、続きが読みたくなったじゃないか。。

★★★ Total: 2,586,071
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

The Haunted Hotel(A to Z Mysteries #8)
The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/06/15)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4 WD:8,000


今回は、Shangri-laホテルの幽霊騒動を調査する為に、Dink、Josh、Ruth Roseが活躍します。

謎解きはいつものように何となく想像はつくのですが、謎を解いた後の行動がおもしろかったです。
Joshの家族も初登場。
ちらっとですけどね。

最後のオチも、ぷぷっと笑わせてくれます。

これで、手持ちのA to Z Mysteriesシリーズは残り1冊。
東京洋書巡りで手に入れた"I"だけになりました。

★★★★ Total:2,377,105

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

The Goose's Gold(A to Z Mysteries #7)
The Goose's Gold (A Stepping Stone Book(TM))The Goose's Gold (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/12/29)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:7,216


クリスマス休暇を過ごす為、Ruth Rose のおばあちゃんが住むFloridaのKey Westへやってきた3人。
冬でも暖かいなんてうらやましいわ~。

沈んだ船から金や銀のコインなどの宝物を探しているという2人組。
その2人に出資しようとしているおばあちゃん。でもいかにも怪しい。。。
で、3人組が大活躍です。

でもなんか、話に乗れなかったなぁ。おもしろくないわけではないんですが。

★★★ Total:2,265,705

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

The Falcon's Feathers(A to Z Mysteries #6)
The Falcon's Feathers (A Stepping Stone Book(TM))The Falcon's Feathers (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/10)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:7,137


今まで(私的に)影の薄かったJoshがメインで話が進みます。
Falconのひなが巣からいなくなり、Joshは人間がつれていったんだと主張します。
まずはペットショップに相談に行きますが。。。

いかにも怪し気な人が実は。。みたいな。
いかにもな人が犯人だったら単純すぎてつまらんなーと思ってたら、いちおうひとひねりしてありました。
といっても、犯人はわかりやすいですけどね。

★★★ Total:2,258,489

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

The Empty Envelope (A to Z Mysteries #5)
The Empty Envelope (A Stepping Stone Book(TM))The Empty Envelope (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/06/16)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2 WD:6,612

Dinkのもとへ、Doris Dunkan宛の5通の手紙が間違って届いた。それを取りにきた女性は、なんとなく怪しく。。


"fish story"ってほんとかどうかあやしい話って意味だそうですが、このシリーズにもよく"smell fishy"ってでてきます。
あやしいことを「くさい」とか「におう」なんて言いますが、英語でも同じなんですねぇ。

またまた、Ruth Rose大活躍です。
役者になれそう(笑)
でもちょっと個人的にはわかりにくかったなぁ。

★★★ Total: 978,024

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。