2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wayside School Gets a Little Stranger
Wayside School Gets a Little StrangerWayside School Gets a Little Stranger
(1996/02/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:4.3 WD:23,117


Waiside Schoolシリーズ完結編です。
Mrs. Jewlsが出産の為に学校を離れ、代わりにやってきた先生達がまたくせ者ぞろい。

この前の2冊はどちらかというと生徒の話が多かったのが、今回は変な大人達のお話がメインになってます。それを読んでると、Mrs.Jewlsはなかなか楽しい先生だったなぁなどと思ったりしたのですが。

ラストもちょっとWayside Schoolにしては意外な感じ。
このラストを納得できるかどうかによって評価が分かれるとかという話をどこかで見たのですが、確かにこれまでとは違ってますねぇ。。。
私は。。。微妙かなぁ(笑)

6章 "Pet Day"が一番笑ったかも。これは今までのWayside Schoolらしさが存分にでています。読むのに時間がかかるけどね(笑)

★★★ Total:2,666,917
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL4_WaysideSchool

Wayside School Is Falling Down(Wayside School #2)
Wayside School Is Falling Down (Wayside School)Wayside School Is Falling Down (Wayside School)
(1998/06)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:4.3 WD:27,651

1フロアに1クラス、30階建てのWayside Schoolの変な先生と子供達がさらにパワーアップ!Mrs.Jwelsに届いた重い荷物を抱えて、30階まで登ったYard teacher のLouis。荷物の中身をMrs.Jwelsは・・・


また30話で構成されていて、1話ずつが前作より長くなってます。
前に登場した人物が殆どなんですが、どういうことをした子かってのを良く覚えてなくて。30話もあると、覚えきれないよねー。それでも楽しめます。あでも、やっぱりオチがわからない話も。わからないと悔しくて、また読み直してしまうんですよね。

私が持っているのは表紙が違って、牛が描かれているんですが、その謎も30話でわかります(笑)前回、謎だった19階の話や、17 What? みたいな仕掛けのある話など、やっぱりおもしろかったです。

わからない単語も満載でしたけど、ノリで読破(笑)

★★★★ Total: 831,026

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL4_WaysideSchool

Sideways Stories from Wayside School (Wayside School #1)
Sideways Stories from Wayside School (Wayside School)Sideways Stories from Wayside School (Wayside School)
(1993/08)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:4.4 WD:19,844

何かの間違いで1階に1教室、30階建てになってしまったWayside School。
その30階のクラスにいる先生と子供達の、けったいな30の物語。


あのMarvinシリーズを書いたのと同じ作者の本?ってびっくりするくらい、変なお話ばかりです。最初のお話とかは特にDahlっぽいブラックさもあり、ありえなーいっていう展開のお話がいっぱい。

ちょっとだけキリンだったんですが、1話が4ページくらいとホントに短いので、ちょこちょこ読めて実は読みやすかったです。
1話が短いだけに、オチの単語がわからないと面白さが全くわからず、残念なことになってしまうのですが、この世界にはまるとけっこう笑えました。

で、この本、Louis Sacharが初めて書いた子供向けの本だそうです。
お話の中に本人がでてきますが、実際に小学校のyard teacherとして働いた経験を生かしているそう。頭をからっぽにして楽しむといいです。

1冊としては長いので、間にいろいろ挟んで読んでました。それでもOK!

あ、実はこれ、同じ本を2冊持ってます。。。表紙が違ってたので、間違ってうっかり買ってしまったのでした。よくやるんだよなぁ。
そして、手持ちの本ではありますが、初読みでした。何年も大事に寝かせてました。

★★★★ Total: 687,785

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL4_WaysideSchool

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。