2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Flying Classroom

飛ぶ教室 【講談社英語文庫】飛ぶ教室 【講談社英語文庫】
(2007/08/01)
エーリッヒ ケストナー

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:41,000


こちらも昨年9月くらいから読み始めて、今やっと読み終わりました。HP6のあと、勢いつけて読み始めたら意外と早かったです。

本の内容についてはこちらの記事をどうぞ→飛ぶ教室【舞台】

舞台版はほぼ原作通りでした。
原作では登場人物たちが演じる劇中劇のお芝居のラストがはっきり書かれてなかったように思ったのですが、舞台版ではちゃんとラストまで演じる場面がありました。
読み飛ばしただけかなぁ。

そうそう、笑えるところが原作通りだったりしてびっくり。追加されたものかと思ってた。

あと、舞台版にはエピローグがなかったかな。
(ネタバレかもだけど)エピローグでは、このストーリー自体が本当にあったことで、寄宿学校の5人やベク先生、禁煙さんがまるで実在する人物であるかのような描かれ方をしていました。

あのあと、5人はどうしてるのかなぁ、なんて想いを馳せてみたりする楽しみがありました。

★★★
スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

James and the Giant Peach

James and the Giant PeachJames and the Giant Peach
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:27,552

Dahlにしては毒は少なめです。でも奇想天外さはチョコレート工場と張るかもね。

HPの直後に読み始めたので、最初は読み易い~と思って進んでたんですが、Cloud Menが出てきたあたりでちょっと読むとすぐに眠くなるようになって進みませんでした。
最後のあたりでまた復活してどーっと読み終わりましたが。

これ、わりと評価がいいようで、最初の方は楽しく読んでたんですが、やっぱり展開についていけなかった…。
前からDahl苦手と言ってましたが、この奇想天外さが頭の硬い私には合わないのかもしれません。

だっておかしいじゃんかー!
これがMagicなのかもしれないけど、あれがああするとか、ここでこれがこうなるとかモゴモゴ。

子供と頭の柔らかい大人の人向けです。

★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RoaldDahl.YL5

Winnie-the-Pooh
Winnie-the-Pooh (Winnie the Pooh Colour P/Backs)Winnie-the-Pooh (Winnie the Pooh Colour P/Backs)
(2004/05/06)
A.A. Milne

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:21,469


や、やっと読み終わりました!時間かかったなー。。。前だったら1週間もかからずに読める語数だな。
今は、ゆっくりのんびりやってます。

さて、プーさん。
最初は調子よく読んでましたが、やはりちょっと読みづらいなぁ・・と。
なんでかな?と思ったんですが、ちょっと言い回しとかが古いのかなぁ?
あと、突然、地の文に”I"とか”You"とか出てきて、何の話?ってなっちゃうのも原因かも。

これは作者のMilneさんが、息子のChristopher Robinに話しかけてるんだ、ということに気づけばなんとか・・。

プーさんは、ひょうひょうとしていて、ほんと面白いキャラクターです。
他の登場動物達もそれぞれ個性があって。
そういや、ティガーは出てこなかったね?

iBooksではイラストがちっちゃくて良く見えないんだけど、でもアニメより断然かわいくてなごみました。

★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

A Bear Called Paddington 読了
A Bear Called PaddingtonA Bear Called Paddington
(2003/11/03)
Michael Bond

商品詳細を見る
YL:5.5 語数:23,122


や、やっと読み終わりましたよっっ
結局2ヶ月かかったのかな~。
2章までは絵本で読んだお話だったので、かるーく読めたのですが、それ以降が難しかったです。
なんども同じところで寝そうになって進まなかったり(爆)
なかなか進まないので、他の本ばかり読んでしまいました。

Paddingtonは立派な英国紳士ですね(笑)
そこがまた可笑しさを生んでるんでしょう。

でも、もうひとつ内容を読み取れなかったので、またいつか再読してみたいと思います。

★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Dustbin Baby 読了
Dustbin BabyDustbin Baby
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:38,000


読みました。途中報告してなくてごめんなさい。
最初の方がなかなか進まなくて。。。難しいと思いました。英語自体も内容も。

それでも、半分過ぎたあたりから乗ってきて、時には涙しながら読み終えました。
"Bad Girls"ともがっつり関係ありましたね。

では続きで。

★★★★

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JacquelineWilson.YL5

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。