2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP5&Dewey
進捗状況はまた後ほど・・・と前回の記事で書いてから、はや数週間。
生きております。読んでおります。

Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)
(2004/07/10)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

こちらのHP5は17章の途中。「闇の魔法に対する防衛術」を自分たちでやろうという話が持ち上がって、その後ヘドウィグが怪我して戻ってきたところ。
翻訳版の上巻を読み終えたので、このあたりはするすると・・・たぶん、読んでます。

それにしても、前半ずっとHarryはピリピリしてますね。
ずっといろんなことを知らされずに過ごしてきて、やっと学校に戻ったと思ったら、Umbridgeに抑えつけられて。
知りたいのに「何もわからない」ことがいちばんイライラさせられますよね。



Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the WorldDewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World
(2009/10/01)
Vicki Myron

商品詳細を見る

そして、ずっと6章の始めで止まっていたこちら。
なんとか進み始めました。
13章まで。
6章以降もしばらくは作者のVicki Myronさんの自伝的なお話が続きます。
そういうものだと思って読めば、読めるかな。
いろいろ苦労されてきたようです。

そのなかで、Deweyは大事な役割を果たしていたんですね。

でもそれわかるなぁ。うちもねこたちがいてくれるおかげで、助かっていることがたくさんあります。
スポンサーサイト
Dewey 始めました

Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the WorldDewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World
(2009/03/01)
Vicki Myron

商品詳細を見る


年明けかなーとか、400万語通過本にするかなーとか言ってましたが、始めてしまいました。

今年の目標、大人向けPBを読む!ができていないぞーと思ってたところ、ふと、この本って一般書のくくりなんだよね・・?と気づきました。
ですよね?自信無いけど。

ただいま3章くらい。
Deweyはとても人懐っこくてかわいいんだなー。おじいさんの膝にのって寝てしまったり、失職中の人をなごませたり。

投票?で決めた名前もいよね。 "Dewey Readmore Books" なんて。

60%くらいの理解度ですが、少なくとも、HPシリーズより読みやすいはずなので、ぼちぼち読んでいきます。
Dustbin Baby ヒツジ読み開始
Dustbin BabyDustbin Baby
(2007/03/27)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:38,000


ちょっとフライング気味に、昨夜から読み始めました。
最初の作者からのメッセージで、4月1日ヒツジ読み開始の意味を知りました。。。って、手に入れてからちらりともしてなかったんです。あはは。

ちょうどキリよく、前の本も読み終わったしね(パディントンは残ってるけど)。

では、よろしくお願いしまーす。

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

A Bear Called Paddington ヒツジ読み開始
A Bear Called PaddingtonA Bear Called Paddington
(2003/11/03)
Michael Bond

商品詳細を見る
YL:5.5 語数:23,122


ヒツジ読み開始しました。ぼちぼち行きます。
絵本を一度読んだので、とっかかりは大丈夫じゃないかなと。
Charlie and the Great Glass Elevator ヒツジ読み開始(5/20)
Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Modern Classics)Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Modern Classics)
(2005/05/05)
Roald Dahl

商品詳細を見る

YL:5.4 語数:30,753


また宣言が遅くなりました(汗)
チョコレート工場が終わった後、続けて読み始めました。が、チョコレート工場とはあまりに展開が違うので、最初は戸惑ってしまい、つい、図書館で翻訳版を借りてきてしまいました。

ガラスのエレベーター宇宙にとびだす (評論社の児童図書館・文学の部屋)ガラスのエレベーター宇宙にとびだす (評論社の児童図書館・文学の部屋)
(1978/01)
ロアルド・ダールJ・シンデルマン

商品詳細を見る

それにしても言葉遣いが古い。。。それに私が得意ではない翻訳文でした。(ごめんなさい)
原書の方が時代を感じずに読むことが出来ます。そして、挿絵がQuentin Blakeさんじゃなくて、すごく怖いのよー。
面白い話なのに、なんでこの挿絵なんだろう。。と不思議に思います。

それともう一つ、じーちゃんばーちゃんの名前がカタカナになるとわかりにくいんです。
ジョーじいさん、ジョセフィンばあさん、ジョージじいさん、ジョージナばあさん。
英語表記の方が区別がつきます。だから私、翻訳本がだめだったんだ、という事実に今頃気付きました。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。