2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Little David's Brave Day
Little David's Brave Day (I Can Read! / Little David Series)Little David's Brave Day (I Can Read! / Little David Series)
(2010/09/21)
Crystal Bowman

商品詳細を見る


お久しぶりです…半年も更新してなかった=読んでなかった、てことですね。

先週の19日金曜日、Kindle版洋書が一部0円になってました。
気づいたのはもう夜の8時くらいだったかな?

慌てていろいろ見て回ったけど、ほんとに0円?ほんとに?と半信半疑だったもので、最初のぽちっがなかなかできず…。
でも紙で持ってる本、読みたかった本、関連本にでてきた面白そうな本をぽちぽちとして最終的に15冊くらい。

で、また後で〜と思ったら…12時にはもうセール終わってました(T_T)

勇気を出して(?)もっとぽちっとけばよかった…。
基本、悩む必要はなかったんですよね。いらなければ削除すればいいんだし。
もったいないことした。

この本はねこさん表紙だったしICR1ならリハビリで読めるかな〜と思って購入しました。
ねこさん、悪者だったので、個人的にはいまいち。

またいつか0円あるかなぁ。

★★
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Cats' Letters to Santa

Cats' Letters to SantaCats' Letters to Santa
(1997/11)
Bill Adler

商品詳細を見る

私的YL:1.5 語数:不明


年末に読みました。
猫がこんなプレゼントが欲しいとサンタさんへ書いた手紙集、です。

にゃんこ好きな方には、くすっと笑えるお願いごとがいろいろ。
ねこの名前も笑いの一部、になってるような。

ただ、同じような内容で文章が違ってるだけのものとかもあって、ちょっと残念。
犬編もあるみたいです。

この本は、数年前に東京に行った時にブックオフで購入したもの。
Amazon UKでみたら、なんとUsedが0.01ドル…。って一体何?(笑)

★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Hi, Cat!

Hi, Cat (Picture Books)Hi, Cat! (Picture Books)
(1999/06/01)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る

YL:1.5 語数:308


こちらもEzra Jack Keatsさんの絵本。
”Snowy Day"のPeterが大きくなってます。表紙の男の子ではないですよ。

イラストはとても楽しくにゃんこもかわいいのですが、唐突なお話の持って行き方にもうひとつ乗れませんでした。
簡単な英語ほど、難しい…。

★★★
Goldilocks and the Three Bears

Goldilocks and the Three BearsGoldilocks and the Three Bears
(1988/09/30)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.7 語数:750

コルデコットオナー賞。
「3匹のくま」のリトールドらしいです。

というか、その「3匹のくま」のお話を知らなかったので、元からこんなお話なのか、皮肉を聞かせてあるのかはよくわかりません。

Goldilocksという女の子がくまさんの家に無断で入り込み、ご飯を食べ、椅子を壊し、ベッドで寝てるところを帰ってきたくまさんに見つかって逃げるというお話なのですが。

何が面白いのかわからなかったです…。
あと、意外と単語が難しかったりして、わかりにくかったかな。

イラストは、最初のページにひっくり返って寝てるにゃんこがいたり、細かい所が面白いなぁと思ったんですけど。
そうそう、熊の父さんがオードリーの若林そっくりで笑えました(笑)

★★★←主にイラストの評価

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Hugo and the Man who Stole Colours

Hugo and the Man who Stole Colours
Hugo and the Man Who Stole Colours
(1977/05/02)
Tony Ross

商品詳細を見る

私的YL:1.5 語数:?

ねずみのHugoが釣りをしていると、がっくりとうなだれた魔女がいました。
でもその魔女は実は妖精で、パーティのために魔法で姿を変えたのに、魔法の本から呪文が消えてしまったので元に戻れなくなったのでした。

Hugoと妖精は、魔法の呪文を取り返しに向かいます。


うーむ…あらすじだけ書くと面白そうだし、イラストもなかなか可愛くていいんですが、
いかんせん、内容はいまいち。
ある男が色を盗んでいくんですが、その男をやっつけるくだりが、もう使い古された手で。
いまひとつ緊迫感もないし。

で、語数がわからなかったんですが、数える気力もなし。
すみません。

★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。