2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jenny's Birthday Book

Jenny's Birthday Book (New York Review Children's Collection)Jenny's Birthday Book (New York Review Children's Collection)
(2005/06/30)
Esther Averill

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:751


ちょっとシャイな黒猫Jennyのお誕生日に、近所のねこたちが集まって公園でパーティを開きます。

登場するのは猫ばかり。猫好きにはたぶんたまらない絵本です。
ちょっとそれありなの?って思うところもあるけど、猫だけの世界だと思えば…(笑)

ちょっとネタバレかもですが…
信号待ちしてるとことか、あきらかに中身のわかるプレゼントを持ってくる双子のにゃんことか、消防車に乗っちゃうとことか、ほのぼのしながら笑えます。

にゃんこの横顔がわんこに見えるのもご愛嬌かな。

シリーズものみたいですが、図書館にはこの本しかありませんでした。

★★★★
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

In the Rabbitgarden

IN THE RABBITGARDENIN THE RABBITGARDEN
(1975/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:520

画像がなかったので、翻訳版を貼りつけておきます。

うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなしうさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなし
(1979/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る


ニンジンがなくなって食べ物を探しに行った先にあったのは、大きなニンジン!
かみついてみたら・・あれれ?

今まで読んだLeoさまの本とは、だいぶ絵柄が違うように感じました。
でもこのうさぎちゃんたち、かわいい♪

★★★


テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

Six Crows

Six CrowsSix Crows
(2010/09/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:540


プチLionniさん祭りその2。
農夫とカラスの戦いは、どこまでいってしまうのか?とドキドキしました。
でもこのカラスはなんか憎めないよねぇ。

最初の1文からちょっと??ってわからなくて、2度読みしてしまいました(汗

scarecrowって・・そのまんまな単語だということに、今更ながら気づいたよ。わはは。

★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

The Greentail Mouse

The Greentail MouseThe Greentail Mouse
(2003/02/11)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.5 語数:750


森で平和な生活を送っていた野ネズミたちは、ある春の日に姿を現した都会のネズミに都会の様子を尋ねます。「寂しくて危険なとこだけど、1つだけ素晴らしいことがあるよ。」都会のネズミがマルディ・グラのカーニバルの話をすると、それに憧れた野ネズミたちは自分達で仮面を作りパレードのまね事を始めるのですが・・・。 (SSS書評より)


ちょっと考えさせられます。
表面通りに受け取ると、なんてことない話に思えますが・・実は深い。

仮面を被ったネズミたちは、お互いを見て恐怖に震え、不信を覚えます。
自分たちが野ネズミだということすら忘れてしまう。

私たちも、ついいろんな仮面をかぶって、本当の自分が何者かを忘れてしまっている。
周りを気にして、恐怖と疑念の渦に陥っていはしまいか?

なーんて。自分自身でいることがいちばん幸せなんだよね。

久しぶりにLeo Lionniさんの絵本を3冊借りてきました。
プチLionni祭りです。

★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

Pierr: A Cautionary Tale in Five Chapters and a Prologue
Pierre: A Cautionary Tale in Five Chapters and a Prologue (The Nutshell Library)Pierre: A Cautionary Tale in Five Chapters and a Prologue (The Nutshell Library)
(1999/10)
Maurice Sendak

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:490

Pierrは何を聞かれても"I don't care!"としか言わない男の子。お父さんもお母さんも手を焼いています。

ああ、こんなめんどくさい(笑)子、いそうだなぁ。はたから見てると面白いけど(笑)

Alligators All Aroundなどと同シリーズのちっちゃい本です。私が読んだのとは表紙がちょっと違います。
4冊セットらしいんですが、最後の1冊は図書館に置いてありませんでした。。残念。

★★★★

tag : MauriceSendak.YL2

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。