2008/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My Father's Dragon
My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy)My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy)
(1987/09)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る

児童書 YL:3.5 WD:7,385

Elmerは拾った野良猫からWild Islandに竜の子供がとらわれているという話を聞き、助けにいくことにした。さっそく、リュックにいろんなものを積めて、船にこっそり忍び込んだ。

「エルマーのぼうけん」の原書です。図書館で借りてきました。
今の私にはちょびっとキリン読み。

島に着いてからのいろんな動物達とのやりとりもおもしろく(っていっても細かいニュアンスはよくわからんのだけど)、イラストもいいのでキリン読みなりに楽しめました。

イラストの動物がリアルちっくなんだけどかわいいんだよね。エルマーもかわいいし。
ねずみが"Queer, queer"って言ってるところを読んでる時に、私の後方で丸くなって寝ていたぐりが「くぅ~」って言ったのでタイミングよすぎてびっくりしました。

もうちょっとレベルが上がってから、再読したいです。

★★★★ Total:245,599
スポンサーサイト

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Sweet Valley High:The Stolen Diary(PGR2)
Sweet Valley High (Penguin Joint Venture Readers)Sweet Valley High (Penguin Joint Venture Readers)
(1999/03/03)
Kate William

商品詳細を見る

GR YL:2.4 WD:6,600

ElizabethはボーイフレンドのToddから少し距離を置こうと言われる。ダンスパーティにも別の女性と行くというTodd。
ElizabethはKrisに誘われ、あまり気乗りがしないまま、ダンスパーティへ行くことになる。


Sweet Valley高校を舞台にしたドラマのリトールド版だそうです。
ビバリーヒルズ高校白書みたい。
よく見てました(笑)

"The Stolen Diary"って副題がついてるわりに、それがでてくるのはかなり後半。
しかもこのタイトルのせいで、ある程度ストーリーが読めてしまいますね。
小学生だと、国は違っても考えてることは同じよね~なんて思うけど、高校生になるとだいぶ違う感じがします・・・。
まあ、読みやすいですけどね。

★★★ Total:238,214

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Is He a Girl? (Marvin Redpost #3)
Is He a Girl? (Marvin Redpost)Is He a Girl? (Marvin Redpost)
(1993/08)
Louis Sachar

商品詳細を見る

児童書 YL:2.5 WD:6,119

Marvinは隣の席のCaseyから、肘にキスをすると男の子は女の子に、女の子は男の子に変身する、と聞いて、やってみるがなかなか届かない。
だが、寝ている時にうっかりキスしてしまった・・・!
それからというもの、女の子の気持ちがわかるようになってしまったMarvin。ほんとに女の子になっちゃったの?


Marvin Redpostシリーズ第3弾。
小学生の頃って、こんなだったかなーって懐かしくなります。
急に女の子がうらやましくなったり、男の子の方が幼いよなって冷静に見ているMarvinもおかしいです。

CaseyとMarvinの掛け合いも面白い。
最後、さわやかな気分になれるのもいいですね。

★★★★★ Total:231,614

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL3_MarvinRedpost

Fly Away Home(PGR2)
Fly Away Home (Penguin Readers: Level 2)Fly Away Home (Penguin Readers: Level 2)
(2003/07/25)
Patricia Hermes

商品詳細を見る

GR YL:2.6 WD:11,000

ニュージーランドで母と暮らしていたAmyは、母を事故で亡くし、カナダの父に引き取られた。
心を閉ざしていたAmyだったが、親鳥から離れてしまったカナディアングースの卵を見つけ、育て始める。


映画「グース」のノベル版のさらにリトールド版です。
挿絵には、映画の映像が使用されています。表紙も素敵ですよね。
最初は、お父さんも、お父さんの家も、学校も、全てが嫌いで拒否していたAmyが、生まれた鳥達のお母さんになって、だんだんとお父さんにも心を開いていきます。

Amyの一人称で物語が進んでいくので、Amyの心の動きがよくでています。
最後は感動しますよー。

"The Lady in the Lake"よりも長いんだけど、全然読みやすかったです。

★★★★★ Total:225,495

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Lady in the Lake (PGR2)
The Lady in the Lake (Penguin Readers: Level 2)The Lady in the Lake (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Raymond Chandler

商品詳細を見る

GR YL:2.4 WD:7,100

私立探偵Marlowは、大金持ちから行方不明となった妻の捜索依頼を受ける。その妻は、恋人とメキシコへ行くという手紙を残していなくなっていた。
さっそく捜索を開始するMarlowだが、行く先々で殺人事件が発生する。


レイモンド・チャンドラーの「湖中の女」のリトールド版です。

登場人物が多くて、しかもちびちび読んでたので混乱しまくり。名前も似てるし。
もうひとつ楽しめなかったなぁ。
もっとレベルが上がってから読み直したらおもしろいかも。

人物相関図でも作りながら、一気に読む方がいいと思います。

★★ Total:214,495

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Why Pick on Me?(Marvin Redpost #2)
Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost)Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost)
(1993/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る

児童書 YL:2.5 WD:4,631

いじめっ子Claranceが言った「お前、鼻をほじってただろ」というひとことから、周りのみんなから仲間はずれにされるMarvin。
やってないと言えば言う程、状況は悪くなっていき、親友だと思っていたNickやStuartや先生までが、Marvinは汚いと言う。
ひとりぼっちになったMarvinは・・・。


いじめって、ほんのちょっとしたことから始まるんだよなぁ。
NickやStuartだって、ほんとはMarvinがやってないことを知ってるのに、Marvinと仲良くすると自分まで疑われるから、、、って。
ひとりぼっちになって、ちょっとヤケ気味なMarvinにうるっとしました。

Marvinの妹Linzyの言った一言でMarvinは救われるのですが、家族の対応、勇気を出して行動したMarvinが素晴らしいです。
でもちょっとハラハラしちゃった。

★★★★ Total:207,395

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL3_MarvinRedpost

Pocahontas(OBW1)
Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series)Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series)
(2000/10/10)
Tim Vicary

商品詳細を見る

GR YL:2.0 WD:5300

アメリカ原住民として、初めてイギリス人と結婚しイギリスに渡った女性Pocahontasの物語。


「ポカホンタス」はディズニーの映画にもなってましたね。
見てないので比較はできませんが、実話だということを、これを読んで初めて知りました。

いきなり自分たちの土地に、姿形の違う言葉も通じない外国人がやってきたら、そりゃー警戒しますわな。
しかも銃なんか持ってて。

銃(イラストでは大砲っぽかったけど)が欲しいインディアンと、食料が欲しいイギリス人との間で、だんだんと対立が激しくなってくる中、ポカホンタスはイギリス側について、イギリス人の男性と結婚するまでになるわけですが、いろんな物に興味を持って学び、たくさんの友人を作った素晴らしい女性だったんでしょうね。

読みやすいと思ったら、Tim Vivaryさんでした。

★★★★ Total:202,764 ←20万語超えました

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : TimVicary.YL2

Harry the Dirty Dog(絵本)
Harry the Dirty DogHarry the Dirty Dog
(1956/06)
Gene Zion

商品詳細を見る

絵本 YL:0.7 WD:460


多読仲間が読まれてるのを見て、懐かしくなって図書館で借りてきました。

イラストがとってもかわいくてなごみます。
これまた、端から端まで、じっくりみたくなりますね。
わんこもいっぱいでてくるけど、にゃんこを始め他の動物や虫もいっぱい登場してるので、じっくり探してみて下さい。

それにしても、飼い主にわかって欲しくて、必至に芸をしているHarryが不憫でしょうがなかったです。

★★★★ Total:197,464

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Secret Garden(PGR2)
The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2)The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2)
(2001/01)
Frances Hodgson Burnett

商品詳細を見る

GR YL:2.4 WD:9,800

Mary Lennoxはインドで暮らしていたが、誰からも愛されず、いつも不機嫌な子供だった。
両親が亡くなり、イギリスにいる伯父の家で暮らすことになったが、そこにはたくさんの庭園があった。
ある日Maryは、高い壁に囲まれた、入り口のない庭園を見つける。


Burnettの「秘密の花園」のリトールド版です。
自分が周りの人を好きになれば、周りの人も自分を好きになってくれるんだってことに気付いたMaryは、同じように心を閉ざしたColinやColinの父親(Maryのおじさん)のMr Cravenまで変えていきます。
「自分を変える」ってむずかしいなぁと思っている人には是非。

なんだか久しぶりにGRを読んだ気がしますが、やっぱり読みやすいです。たまには読んで、立ち位置を確認しないといけませんねぇ。
PGR2はたくさん持っているんですが、おもしろかった記憶があるものから引っ張り出して読んでます。
これ、薄そうだったのに、1万語近くあってちょっとびっくり。
でも面白くて一気に読んでしまいました。

★★★★★ Total: 197,004

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Big Fat Cat and the Snow of the Century(BFC)
BIG FAT CAT と雪の夜 (BFC BOOKS)BIG FAT CAT と雪の夜 (BFC BOOKS)
(2004/12/10)
向山 貴彦たかしま てつを

商品詳細を見る

その他 YL:2.5 WD:9,200

BFC完結編です。

デブ猫を探して雪の中を突っ走るエド、意識が遠くなりそうな中で見たWillyの姿、そしてやっとみつけた猫は動かない。。。もう涙なしでは読めませんでした。
これまた、前に読んだ時のことはすっかり忘れていたんですけどね。

大事な物は何かに気付いたエドは、これからの人生も強く生きていくことができるんでしょうね。
デブ猫と共に。

★★★★★ Total:187,204

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Guri and Gura's Picnic Adventure
Guri and Gura's Picnic Adventure (Guri and Gura)Guri and Gura's Picnic Adventure (Guri and Gura)
(2003/08)
Rieko NakagawaYuriko Yamawaki

商品詳細を見る

絵本 YL:1.5 WD:750

ぐりとぐらはえんそくにでかけました。
目的地についたけど、まだお昼まで時間があります。ぐりとぐらは体操したり、走ったり。すると、ひもに絡まって転んでしまいました。
ひもはずっと遠くまで続いています。ぐりとぐらはひもをおいかけて行ってみることにしました。


「ぐりとぐらのえんそく」の英語版です。
これも図書館にありました。ふふー。懐かしい絵ですね。
うちのぐり(オス猫、11ヶ月)の名前の由来のひとつです。

ほのぼのしてますね~。
いやしかし、このちっちゃい体で背負ってるリュックの中に、くまさんと一緒に食べられるくらいの食料や目覚まし時計(!)が入ってるのもびっくりです。

まだ他に2冊あったのですが、次回のお楽しみにしました。

★★★★ Total:178.004

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Kidnapped at Birth?(Marvin Redpost #1)
Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
(1992/07)
Louis Sachar

商品詳細を見る

児童書 YL:2.5 WD:5,209

Marvin Redpostは9歳の男の子。家族の中で自分だけが赤い髪と青い目をしている。
ある日、Shampoon王が行方不明のRobert王子を探しているというニュースを聞く。Robert王子は赤い髪と青い目をしていて、生まれてすぐに誘拐されたらしい。
ひょっとして自分はそのRobert王子では・・?


やっとここまで帰ってきました!
私の大好きなLouis Sacharの本です。

Sacharの中では非常に読みやすい部類になりますが、読めるかどうか、ちょっとドキドキだったんですよ。。。
もちろん、読み飛ばした単語は数知れず。でも、Marvinの揺れ動く気持ちをしっかり感じ取ることができました。読めてよかったぁ。

Marvin Redpostシリーズは全部で8冊あります。
それぞれが独立したお話ではありますが、後の話の伏線になってることもあるので、順番に読むと楽しいです。

★★★★ Tota:177,254

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL3_MarvinRedpost

Big Fat Cat and the Fortune Cookie(BFC)
ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)
(2004/07/01)
向山 貴彦

商品詳細を見る

その他 YL:2.5 WD:7000


BFCシリーズ第6弾。いよいよクライマックスへ。
総語数は第4巻よりも少ない筈なのに、中身がこゆーいからか、長く感じました。

たった一ヶ月で、いろんなことを学んだエド。
自分らしい、人を幸せにするパイを見つけることができました。
けれども。。。

とうとう、次で最後。

おまけのBig Fat Catの幼少期のお話もおもしろかったです。

★★★★ Total:172,045

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Little Daruma and Little Tengu(絵本)
Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
(2003/01)
Satoshi Kako

商品詳細を見る

絵本 YL:1.5 WD:680

だるまちゃんはてんぐちゃんが持っているうちわと同じ物が欲しくてたまりません。
家にあるうちわを全部、床に広げてみましたが、似たようなうちわはありません。

かこさとしさんの「だるまちゃんとてんぐちゃん」の英語バージョンです。
図書館に行ったら、シリーズでおいてあったので一気読み。
いやもう、くすくす笑いがとまりません。

かこさとしさんの絵って、とっても味があって、だるまちゃんとその家族、てんぐちゃんも表情豊かでおもしろいです。
細部まで凝った絵になってますので、じっくり見てしまってスピードは遅くなりますけどね。

だるまちゃんは、てんぐちゃんのうちわ、帽子、下駄、お鼻といろいろな物を欲しがりますが、その度に家族でいろいろ考えて、似たような物を探し出してきます。
思わずうまいっとうなりました。

他に読んだ本:
Little Daruma and Little Kaminari: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)Little Daruma and Little Kaminari: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
(2003/01)
Satoshi KakoPeter Howlett

絵本 YL:1.5 WD:700

だるまちゃんが外へ遊びに出ようとすると、雨が降ってきました。
傘を持って出掛けると、ピカッゴロゴロゴロ・・・ドスンという音と一緒に、青い丸い物とかみなりちゃんが落ちてきました。
かみなりちゃんの街はすっごい未来都市でした(笑)

Little Daruma and Little Tiger: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)Little Daruma and Little Tiger: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
(2003/08)
Satoshi KakoPeter Howlett

絵本 YL:1.5 WD:700
だるまちゃんはトラタウンのとらのこちゃんの家に遊びに行きました。
とらのこちゃんのお家はペンキ屋さんです。ペンキで遊びたいけどお父さんに怒られるので、赤い土と黄色い土を水に溶かして、色塗りを始めました。
だるまちゃんととらのこちゃん、かなり芸術的センスがあります。

Little Daruma and Little Daikoku: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)Little Daruma and Little Daikoku: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
(2003/08)
Satoshi KakoRichard McNamara

絵本 YL:1.5 WD:700

だいこくちゃんが打ち出の小槌にお米や小麦を入れて振ると、おすしやおにぎりや、ケーキやクッキーがたくさん出てきます。
それを見ただるまちゃんは打ち出の小槌が欲しくなり、自分で作ることにしました。
他の3冊に比べると、ややインパクトに欠けるお話でした。こづちからでてくるものを見るのは楽しかったですけど。

だいこくちゃんだけ★★★
他は★★★★★ Total:165,045

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Anne of Green Gables(PGR2)
Anne of Green Gables: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)Anne of Green Gables: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2002/06/03)
L. M. Montgomery

商品詳細を見る

GR YL:2.4 WD:8000

モンゴメリ「赤毛のアン」のリトールド版です。
私がこれを買った時はPGRだったのに、今はPenguine Active Readers(PAR)らしいですよ。
何が違うのかはわかりません。

「赤毛のアン」は原作は読んでいませんが、映画は見ました。
プリンス・エドワード島の豊かな自然と、おしゃべりなアン、心優しいマシューとマリラ。
GRではさすがに全てを表現しきれてるとは言えませんし、特に後半は駆け足な感が否めませんが、でもちゃんと楽しめました。

マシューが亡くなった後、悲しんでいるアンにマリラが言った言葉、
"You have me and I have you."にうるっときてしまいました。

★★★★★ Total:162,265
Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC)
Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)
(2004/04/09)
向山 貴彦

商品詳細を見る

その他 YL:2.5 WD:4,500

BFCシリーズ第5弾。

ジェレミーが、ただの悪いヤツじゃない、ってこともわかってきましたね。
ああ、3巻目でしたっけ?解説の下の方にジェレミーの感動的なお話も載ってましたから、読者は知っている!ですね。

なんだかわからないけど、前巻よりも読みやすく感じました。
やっと慣れてきたかな?

さて、失敗したパイを前に、エドはどうするんでしょうか。
次も楽しみです。

★★★★ Total:154,265

多読を再開して1ヶ月経ちました。トータル15万語はまあまあなスピードです。
このままの調子でいければ、半年ちょっとで100万語到達だー。

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Robin Hood(PGR2)
Robin Hood: Level 2 (Penguin Readers: Level 2)Robin Hood: Level 2 (Penguin Readers: Level 2)
(2001/01/22)
D. K. Swan

商品詳細を見る

GR YL:2.5 WD:8,600

Robin Hood は金持ちからお金を盗み、貧しい人々に分け与えていた。そして、冒険が好きだった。
イギリスで有名なRobin Hoodの物語。


この本、前に読んだこともすっかり忘れてましたので、まっさらな気持ちで読めました。
Robin Hoodは実在したかどうかはっきりしないのですね。
それにしても、Marianとの結婚式の当日に襲われて、そのまま森へ去ってしまったRobinて、どうなのよ?Marianや村人達はほっとくのー?

最後は、圧政をしいていたJohn王子が王になり、でもRobinは襲われて亡くなったところで終わってしまいます。国の人々は大丈夫なのー?
残ったRobinの周りの人が助けるのかしら。気になります。

"greedy"と言う単語がしょっちゅう出てきて、いい意味じゃないよなぁと思って気になったので英英辞典(初登場・・・)で引いてみました。

 greedy:wanting more food, money, power, etc than you really need.

これから"greedy"がでてきたら、村人からお金や家や命までまきあげる、強欲な領主のことを思い出しましょう。

★★★ Total:149,765

続きを読む

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Nate the Great and the Lost List(NTG#3)
Nate the Great and the Lost List (Yearling Book)Nate the Great and the Lost List (Yearling Book)
(1981/06/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る

絵本 YL:1.3 WD:1,585

ぼくはNate the Great、探偵だ。愛犬Sludgeといっしょに休みを満喫していたら、いつも失し物ばっかりしてるClaudeが、今度は買い物リストをなくしたっていうんだ。仕方なく、休みを返上してSludgeと一緒に買い物リストを探し始めた。


ずっと読みたかったNate the Greatシリーズです。
市内の図書館にこれ1冊だけありました。なんでこれだけなんでしょうね。。。リクエストしたら揃えてもらえるのかな?

ともかく、ちびっこのくせにハードボイルドで、でも出掛ける時はママに置き手紙をしていくNateは、かーわいーですね。でも依頼はしっかり解決。
前作は読んでませんが、これだけでも完結したお話なので、十分楽しめました。

Amazonの表紙の写真、私が借りたのとちょっと色合いが違って、バックがイエローで、Rosamondがのぞいている窓枠は白でした。

★★★★ Total: 141,165

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Love or Money?(OBW1)
Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Rowena AkinyemiJennifer Basset

商品詳細を見る

GR YL:2.0 WD:7,300

Molly Clarksonは55歳の誕生日パーティの翌日、死体となって発見された。
パーティに参加していたのは、義兄のAlbert、息子のRoger、娘のJackieとDiane。
全員がMollyを恨んでいた。果たして、Mollyを殺したのは誰か。


火曜サスペンスか土曜ワイド劇場みたいで(笑)、犯人探しが楽しめます。
金持ちの女性に群がる子供達と義兄。どろどろですわー。
でも、サスペンスを見慣れた人なら、きっとこいつが犯人だ!(根拠はないけど)ってすぐわかるかもしれませんね。

しかしこのお母さん、いろんな人から恨まれてますね。パーティも険悪な雰囲気で、なんで嫌なのにパーティするんだろって思いますが。

★★★ Total:139,580

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Rainbow Fish to the Rescue
Rainbow Fish to the RescueRainbow Fish to the Rescue
(1995/09)
Marcus PfisterJ. Alison James

商品詳細を見る

絵本 YL:1.0 WD:658

きらきらうろこのRaibow fishが友達みんなと遊んでいると、しましまのちいさなさかながやってきます。でもきらきらうろこをもっていないので、仲間に入れてもらえません。
するとそこへ、サメがやってきました!


"The Rainbow fish"と比べると、お話はまだいいです。
見た目の違いで仲間はずれはしちゃいかんよ!ってやっぱり子供に道徳を教える本みたいですが。

Rainbow fishシリーズは2冊とも市内の図書館で借りてきましたが、こちらの方はかなり傷みが激しかったです。
みんな大事に扱おうよ。

★★★★ Total:132,280

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Rainbow Fish
The Rainbow FishThe Rainbow Fish
(1992/10)
Marcus Pfister

商品詳細を見る

絵本 YL:1.2 WD:619

きらきらひかるきれいなうろこを持っているRaibow fishは、みんなから一緒に遊ぼうよと誘われても、返事をしません。そのうち、誰も近づかなくなりました。
ひとりぼっちで寂しくなったRainbow fishはヒトデに相談しますが。。。


イラストはとってもきれいです。
ブルーを基調とした幻想的なイラストにきらきら光るうろこがポイントで、見ているだけでも楽しいです。
が、ストーリーとしてはどうだろう。。。

みんな仲良く分け合いましょうね、ってのともちょっと違う気がするんですが。

★★★ Total:131,622

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Big Fat Cat and AND THE MAGIC PIE SHOP(BFC)
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP(BFC BOOKS)BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP (BFC BOOKS)
(2003/10/23)
向山 貴彦たかしま てつを

商品詳細を見る

その他 YL:2.1 WD:8,316


Big Fat Catシリーズ第4弾。
今回は、明るめなスタートです。
エドがやっと自信を持ってパイショップを開いています。
でも一筋縄ではいかないのが、このお話。。。

BFCシリーズでは総語数多めの部類です。
SSS書評はYL2.1でしたが、私的YLは2.8くらいですね。。。そのくらい読みにくかった。
解説にもありますが、「決まり文句」が多く使われていたせいかもしれません。

★★★★ Total:131,003

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Heidi(PGR2)
Heidi(Penguin Readers:Level 2)Heidi(Penguin Readers:Level 2)
(2001/01/22)
Johanna Spyri

商品詳細を見る

GR YL:2.5 WD:8,800


ご存知、アルプスの少女ハイジのリトールド版です。

もともとアニメも殆ど見ていなかったので(見せてもらえなかったのです。。。ぐすん)、最後の「クララが立った~!」って処くらいしか知らなかったのですが、コンパクトにまとまってるわりに何度もうるうるさせられました。
ペーターのおばあちゃんとのエピソードは、涙なしでは読めません。

そして、ハイジやアルムおんじの台詞は、アニメの声で読んでました(笑)

PGR2は総語数が少ないものと多い物と2種類あるのですが、長い方には再読では初挑戦。
初めて長いお話を読む時は、時間があるときに一気に読んでしまうと、お話にも入り込みやすいのでいいですよ~。

★★★★★ Total:122,687

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Island for Sale(PGR1)
Island for Sale (PENG)Island for Sale (PENG)
(2000/11/09)
A Collins

商品詳細を見る

GR YL:1.0 WD:1,700

Duncan McTravishはスコットランドのある島で、愛犬Jockと一緒にお城で暮らしていた。
ある日、電力会社からの請求書を見てびっくり。5000ポンドを支払えというのだ。
Duncanは仕方なく、島を売ることにした。


挿絵がほのぼのとしていて、Duncanが島でゆったり暮らしてる姿もうらやましく思えます。
が、それまでいったい、どうやって生計を立てていたのかが不思議です。

★★★ Total:113,887

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE(BFC)
Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS)Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS)
(2003/04/04)
向山 貴彦

商品詳細を見る

その他 YL:2.0 WD:3,927

Big Fat Catシリーズ第3弾。
エヴァービルと言う街の影の部分が描かれます。
でもそこで、エドは自分を見つめ直すことができます。

これまでの2冊よりも、ちょっと光が見えてきたようなラストなので、一安心。
ともいってられない内容ではありますが。。。

パイ職人を辞めようとしてWillに諭されるシーン、そして次の日の朝、ある決意をするエド。
またさらに文章が難しくなった感はありますが、読み応えのある1冊になっていると思います。

★★★★ Total:112,187

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

White Death(OBW1)
White Death: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)White Death: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Tim VicaryJennifer Basset

商品詳細を見る

GR YL:2.0 WD:7,100

19歳のSarah Harlandは、空港でボーイフレンドと共にヘロイン所持の疑いで逮捕された。もし裁判で有罪となれば、死刑となる。
母親のAnnaは、無実だと言う娘の言葉を信じて、Sarahの元ボーイフレンドStephenと彼女を助けようとするが。。。


多読本では人気のTim Vicaryのオリジナルです。
タイトルの"White Death"ですが、ヘロイン中毒になるとやがて死に至るかなり危険なドラッグってことでこう呼ばれているようです。

Sarahを陥れた真犯人は早い段階でわかってしまうんですが、それでも最後まで飽きずに読めてしまいました。
OBW1で400語の単語しか使われていないのですが、このレベルでも読んでてちゃんと気持ちが動くんですよね。さすがです。

BFCと平行してGRなども読んでますが、GRは1文が短くて、やっぱり読みやすいです。

★★★ Total:108,260

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : TimVicary.YL2

英語多読完全ブックガイド[改訂第2版]
英語多読完全ブックガイド [改訂第2版]英語多読完全ブックガイド [改訂第2版]
(2007/07/26)
古川 昭夫/神田 みなみ

商品詳細を見る


買っちゃいました(笑)
前々から気になってはいたものの、結構お高い本なんで躊躇してたんですが、やっぱり欲しくなってしまいました。

中身は、SSS式多読の概要、GRや特選本の紹介、そしてオススメ本リストからなります。
約12,000冊もの洋書の情報が載ってるんですよ!!!
なんせ、めざせ1000万語、ですからね。

リストにはYLや総語数、おすすめ度、コメントとISBNまで載ってるから、読んだ本の語数確認にもよし、自分のレベルで次に読む本を探すのにもよし。

総語数を調べるのに、SSS書評サイトで毎回検索してたんですが、それも面倒になってきて、リストがあるとまた同じレベルで次の本を探すのにも便利だなぁ~などと考えてしまいました。

「はじめに」に載ってたんですが、夏目漱石も多読を勧めてたんですねぇ。
漱石さんの時代にはなかなか難しかったでしょうが、ここ数年で格段に洋書が手に入りやすくなったことや、ハリポタのような読みたい欲求をそそられる本が多くでてきたことで、多読が広まったとも言えるのかもしれません。
Mr Bean in Town(PGR2)
Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)
(2001/02/19)
Richard CurtisRobin Driscoll

商品詳細を見る

GR YL:2.2 WD:3,900

Mr Beanは自分の誕生日にレストランで食事をすることに。だが、注文してやってきた"Steak Tartare"は生のお肉で、Mr Beanが嫌いな物だった。
Mr Beanはなんとかその食べ物を隠そうとするが。。(Steak Tartareより)


数年前に流行ったMr Beanです。
私もはまりました(笑)

レストランとコインランドリーの2話が掲載されてますが、どちらもテレビで見たことがあります。
前回読んだ時は、それを知ってるから結構笑えたのに、今回はちょっと、説明がくどいなぁなんて思ってしまいました。
Mr Beanのおもしろさって、表情や動作のおかしさから来る物だから、やっぱり文章になるとちょっと違うな、という感じです。

Mr Beanを知らない人には、この本の面白さは伝わらないかもしれません。

★★★ Total:101,160 ←10万語達成♪
Big Fat Cat GOES TO TOWN(BFC)
Big Fat Cat GOES TO TOWNBig Fat Cat GOES TO TOWN
(2003/01/15)
向山 貴彦

商品詳細を見る

その他 YL:2.5 WD:4,000

Big Fat Catシリーズ第2段ですね。
お店を失ってしまったエドが、ビッグファットキャットと共に街へ行く。

今回も、厳しいラストです。

第1弾に比べて総語数も増えてますが、文自体も少し難しくなっているような気がします。
いい具合に読み飛ばし。

難しい単語にルビを振ってあるのは読みやすいんですが、ついそっちに注目してしまって、本来の単語の方を全く見てないことが度々あります。
今だけのことなんで、まあいいか。

★★★★ Total:97,260 ←10万語まであとちょっと!
The President's Murderer(OBW1)
The President's Murderer: Level 1 (Bookworms Series)The President's Murderer: Level 1 (Bookworms Series)
(2000/08/17)
Jennifer Bassett

商品詳細を見る

GR YL;1.9 WD:5,243

前大統領の殺人犯Alex Dinonが脱獄した。Felixは後を追うが、何故か上司は機嫌が悪く、市民は警察に対して協力的ではない。
上司はAlexが死んでもかまわないと言う。疑問を抱きつつ、Alexを追い続けるFelix。
果たして、Alexはほんとうに前大統領を殺害したのか?


追うものと追われるものの両方の視点で交互に書かれていて、「逃亡者」っぽい感じでハラハラしながら読み進められます。

でも最後は消化不良で終わります。。。
どうなっちゃうんだろー?って後を引くのも、まあ面白さのうち?

★★★ Total:93,260

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。