2009/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ben's Trumpet
Ben's TrumpetBen's Trumpet
(1979/02/01)
Rachel Isadora

商品詳細を見る

YL:1.2 WD:300


これもタドキストさんレビューを見て読みたくなり、図書館で借りた本です。

物語は、Benがジャズクラブから聞こえてくる音楽を聞きながら、トランペットを吹いているという文章で始まります。
が、そこに描かれているBenらしき男の子の手には、何もありません。
そこで、読んでいる人を一気に物語に引き込むんですよね。

言葉ですべてを説明するのではなく、イラストを見て想像させるところがうまいなぁと思いました。
続けて2回も読んじゃいました。

★★★★ Total:2,369,105
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Fables
FablesFables
(1980/08/06)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:5,376

他の方のレビューを見て、読みたいと思って図書館で借りてきました。

動物を主人公にした寓話が20編収められてます。
見開きの片方にイラスト、片方にひとつのお話が書かれてます。

最後に必ず、格言というか、まあこういうことやね、みたいな一言が添えられてます。
それがよくわからないものもありましたが、風刺がきいていたり、時にはほっとするものもあったり、どれもおもしろいです。

これも隙間時間に読むのには最適ですね。
借りた本は大きい絵本タイプだったので、持ち運びには向きませんが(笑)

私が好きなのは、やっぱりにゃんこがでてくるお話かなー。
これは「終わりよければすべて良し」なお話(笑)
ぞうの親子のお話もおもしろかったです。

★★★★ Total:2,368,805

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : ArnoldLobel.YL3_Other

ぶひぶひ
多聴に子供向けアニメもよいのでは、とタドキストりとるさんが紹介されてたCartoon Network。
おもしろそう~と私も契約し、昨日から見られるようになりました。

そして、おススメの"Peppa Pig"(ペッパピッグ)を鑑賞。
こぶたのペッパちゃんと弟のジョージ、パパママとおじいちゃんおばあちゃんが登場します。
いやー、かわいいです。
いちいち、ぶひっというかふがっというか、いわゆるぶたさんの鳴き声が入りますが、それもかわいい。
全部が聴き取れるという訳ではありません。でも、聴き取れなくても、絵が助けてくれます。
これこそ、多聴に最適。

楽しく続けるにはいいですね。

まだいろいろ見た訳ではないんですが、他のお気に入りは、"Meg and Mog"(メグとモグ)。
魔女のメグと黒猫のモグ、そしてフクロウのホーのお話。もとは絵本みたいです。
声がいまいち(日本語吹き替えの方が声は合ってる)。。なんですが、イラストはかわいいし、メグが必ず魔法の呪文に失敗してしまうというお話も面白いです。

どちらも「ピぽらペポら」という枠で放送されていて、1話がとても短いので、飽きずに最後までみることができます。
いいもの教えてもらった~。

実は、スカパーのアンテナとチューナーが遊んでたんですよね~。
ずっと見てた番組が4月末で終了してしまって、他に見たい物もないし、と基本料だけ払ってる状態だったんです。
壊れて新しくしたばっかりで悲しい思いをしていたところに、いいお話を聞いて助かりました!

と、これを見ていて、「のだめカンタービレ」でのだめがアニメを見てフランス語を習得したのを思い出しました。。。。
あれくらいの執着心があれば、ぺらぺーらになれるかしら。。。?
Just Good Friends (CER3)
Just Good Friends (Cambridge English Readers)Just Good Friends (Cambridge English Readers)
(2000/01)
Penny Hancock

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:13,630


久しぶりに大人チックな読み物を読みました(笑)

「ただの友達」ほど怪しい物はないってことか。
男友達のところへ、今の恋人と休暇を過ごす為に行くっていう、ドロドロになりそうな感じのシチュエーションですが、英語で読んでるせいか、GRだからなのか、さらりと読めてしまいました。

ヒロインのStephanyがあんまり感情移入できるタイプではないです。
まあ、昼メロでも見るような感覚で、児童書に飽きたら大人な物語でも、ってとこですかね。

GRだけど、それほど苦手感もなく読めました。

★★★ Total:2,363,429

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Lion, the Witch and the Wardrobe(Narnia #2)
The Lion, the Witch and the Wardrobe (rack) (Narnia)The Lion, the Witch and the Wardrobe (rack) (Narnia)
(1994/07/08)
C. S. Lewis

商品詳細を見る

YL:7.0 WD:36,135

これ、3万6千語だったのか。。。もっと長く感じました。
かなーりキリンだったからだよねぇ。

中盤からすごく難しくなって、ほんとに飛ばしまくりました。
そのわりに、読むのは遅い。だいたい2週間くらいかかったのかな。
映画を一度見ているから、だいたいのストーリーは追えるんですが、脳内補完しまくりでした。
でもおもしろかった!

ずっとカバーをしていたので気付かなかったんですが、表紙も奇麗ですね。

SSS書評でも書かれていますが、この本は作者が最初にナルニア国物語として書いた本らしく、一番易しいらしいです。
確かに、最初のLucyがナルニアに続くWardrobeの扉を開け、Faunに会って・・というシーンは読みやすく、私みたいなYL3、4くらいを読んでる人でもするする読めます(笑)

もっとレベルが上がってから、再読したいと思います。

★★★★ Total:2,349,799

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

まねっこ
お知り合いのタドキストさん達が英語で文章を書くということにチャレンジされているのを見て、私もそろそろ始めなくちゃいけないかしらという気になりました。

といってもねー。
続かなければ意味がない。
まだまだ、あふれてくる感じはないんだけど、一言くらいならExcite翻訳でも使いながらできるかしら~とまねっこしてついったーを入れてみました。

便利なもんで、スペルミスはブラウザがチェックしてくれますが、文法的な間違いはかなりあると思います。。。
なので、こっそり下の方に。
自信がでてきたら、少しずつ昇格させていこうかと(笑)

いつまで続くか!どれほど書けるか!
1年後のイギリス行きを目指して、Let's try!
The Rose in My Garden
The Rose in My GardenThe Rose in My Garden
(1984/04)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

YL:2.3 WD:819

Frog&Toadシリーズでおなじみ、Arnold Lobelさんと奥様のAnita Lobelさんの絵本です。

"This is the rose in my garden."

という文章から始まり、どんどん文章が長くなって、お花もいっぱいになっていきます。
すごくリズムが良くて、楽しく読めます。
絵も繊細できれい。
知らないお花もありますが、イラストでなんとなく想像する(笑)

最後のオチで、くすり。

--
だいぶ間が空きました。
ナルニアを読んでるんですが、なかなか進みませんねぇ。。。

★★★★ Total:2,313,664

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : ArnoldLobel.YL2_Other

ブックオフで大量購入
この週末、東京へ遊びに行ってきました。
多読もろもろの友人、なぎさんと会って念願のタドキストランチ♪(って普通にご飯食べただけですけど。。)

そして、白金にある洋書を扱っているブックオフに連れて行ってもらいました!
私のイメージとは違うおしゃれなブックオフ!
洋書の数もすごーい!
児童書も棚一面にありました。

ものによりますが、200円均一コーナーがあって、これなら失敗しても惜しくない。
ハリポタだって200円。すごーいすごーい。
も~見ているだけで楽しいし嬉しい~~~~。

戦利品はこちら。
戦利品
しめて2,600円也。

あんまり冒険はしてませんけどね。。。
前から気になってたけど図書館にはなかった本を主に購入。
というか、半分はハリポタ。。(笑)

ハリポタ7巻だけは、池袋ジュンク堂のバーゲンで購入しました。
新刊だけど500円。なにが正規品と違うのかわからないけど、安ければなんでもよし。

そして、3~6はUS版なのに、7巻だけUK版(笑)
すでに持ってる1、2巻はUK版。まあいいんです。
そんな違いに意識が向く程わかってないですから。
まあ、いつ読めるかもわからないけどね。。。(汗)

ゴロゴロで行ってよかった~。普通のバッグじゃ持ち帰りはムリですね。

ともかく、洋書巡りは楽しかった!また行きたいです。

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディションナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション
(2008/11/21)
ベン・バーンズジョージー・ヘンリー

商品詳細を見る

ひっさしぶりにDVDを借りてきて見ました。
映画館でやってる時に見たかったんだけどなぁ。

一緒に借りたのが「レッドクリフ Part1」で、どちらも大人数で戦うシーンがあるから、かぶってる?なんて思いながら見てました。
あんまり好きじゃないんですけどね、こういうシーンって。

でも、ナルニア国、よかったです。4兄弟が少し成長している姿も見られたし。

そして、5年間寝かせていた"The Chronicles of NARNIA"が読みたくなりました。
きっと、映画を見たから多少は読める筈。。。ダメだったらまた寝かせればいいかと、一応映画で見た"The Lion, the Witch, and the Wardrobe"(本では2巻目)を引っ張りだして読んでみました。

すると、意外なことにするする読める!
だいぶ飛ばし読みにはなってるんですが、読んでると映像も少しずつ思い出して、それが助けになって、飛ばしてるところが気にならないです。
挿絵も少しだけどあるしね。
最後までいけるかな?
David Copperfield(PGR3)
David Copperfield (Penguin Reading Lab, Level 3)David Copperfield (Penguin Reading Lab, Level 3)
(2000/02/15)
Charles Dickens

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:23,000


リトールド版らしく、これだけの長さがあってもあらすじっぽさは否めませんでしたが、総じて読みやすかったです。
登場人物が多いので、途中で誰が誰やらわからなくなってましたけど。。。(笑)

GRでこれだけの長さがあるものは再読後初めてですが、続きが気になって読めてしまいましたよ。
けっこうおもしろかったです。

が、最後、なにか物足りなさが。。。Happy Endだったんだけどな。。。

★★★★ Total:2,312,845

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Babar the King
Babar the King (Babar Books (Random House))Babar the King (Babar Books (Random House))
(1937/09/12)
Jean De Brunhoff

商品詳細を見る

YL:2.0 WD:2,301


ぞうのくにの王様ババールが、湖の近くにみんなが暮らす家や街を作ります。
これも唐突感はあったけど、前の二つの話に比べれば、まだついていけました。

Anniversary Albumに入ってる話は残り3つ。
もう読めない。。。(苦笑)

★★ Total:2,289,845

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

The Travels of Babar
The Travels of Babar (Babar)The Travels of Babar (Babar)
(1937/09/12)
Jean De Brunhoff

商品詳細を見る

YL:2.0 WD:1,169


最近出版された本では、タイトルが"Babar's Travels"に変わってるみたいですね。
これも"Babar's Anniversary Album"の中の1編です。

ゾウの国の王様になったBabarと妃のCelesteは新婚旅行に出掛けます。
が、途中で気球が落っこちて。。

んんーーーーやっぱりこの世界に馴染めない・・・。
ゾウだったり、人間ぽかったり、扱いが安定してないのが気になるのかなー。
突っ込みどころが満載なんですよね。
絵はわりとかわいくて好きなんですけど。

★★ Total:2,287,544
Sherlock Holmes and the Duke's Son(OBW1)
The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: "Sherlock Holmes and the Duke's Son"
(2004/10/29)
Arthur Conan, Sir Doyle

商品詳細を見る

YL:2 WD:5,950

前に投げてしまった本に再チャレンジしました。
今回はスルスルと読めましたよー。ほっ。

大まかなところしか理解できてないような気はしますが、GRとはいえ、ホームズを英語で読めたというのは嬉しいですね。
あ、といっても、翻訳本もそんなに読んだことがあるわけではないですよ。

この頃、YL3以上を読むのがつらい時があります。
あんまりあせってはいないのですが、おもしろい本じゃないとモチベーションがあがらない。。。

あと1ヶ月弱で誕生日なので、なぎさんみたいに自分へのご褒美にPutterさんとTabbyシリーズでも買おうかなぁ。
コンプリートしちゃう???むふー。

★★★ Total:2,286,375

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Jaws(PGR2)
Jaws (Penguin Readers: Level 2 Series)Jaws (Penguin Readers: Level 2 Series)
(1999/12/07)
Peter Benchley

商品詳細を見る

YL2.6 WD:9,100

映画やUSJでおなじみ「ジョーズ」です。
読んでる間、あの曲が頭の中をぐるぐる周ってました。。。(笑)

GRだからなんでしょうか、人がいっぱい死んでるのに、え、そのまま?後はどうするの?って感じで。
後味が悪かったです。

あと、誰がどの台詞をしゃべってるのかがわかりにくくて、何度も読み返してしまいました。
最初の方は特に、同じ人をFirst NameだったりLast Nameだったり職業だったり、違う名前で呼んでて、混乱しまくりです。
ええ、私の読解力のなさが原因です(ぶー)

★★ Total:2,280,425

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Story of Babar, the Little Elephant
The Story of Babar the Little ElephantThe Story of Babar the Little Elephant
(1995/02)
Jean de BrunhoffFrancis Poulenc

商品詳細を見る

YL:2.0 WD:1,020


"Babar's Anniversary Album"という、ぞうのババールシリーズの6つのお話がいっしょに入ってる本を図書館で借りました。
その中の最初のお話です。
持って帰るのが重かった。。。

で、私的にはいまひとつ。
森でたくさんのゾウ達と暮らしていたババール。
でもお母さんゾウがハンターに殺されて、ババールは街へ逃げます。
そこから突然、擬人化してしまうんですよね。

心の汚れた大人は、話についていけないのかも。

★★ Total:2,271,325

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

The Earthquake(PGR2)
The Earthquake (Penguin Readers Level 2)The Earthquake (Penguin Readers Level 2)
(2000/11/10)
LAIRD E

商品詳細を見る

YL:2.2 WD:4,600


タイトルだけで敬遠していたんですが、実は恋愛ものだったんですね。
お金持ちのおぼっちゃんに恋しているSilviaと、Silviaのことを思っているGabriel。
地震が起こった時、果たして2人は。。。
ちょっと結末は予想できちゃいますが、安心して読めます。

が、実際にこんな大きな地震が起こったら、私は何ができるんだろうと思いました。
数年前の福岡の地震も、私が住んでいた地域は被害も少なくてほっとしたんですが、他の場所では住む家を失った方がたくさんいらっしゃいました。

すでにその記憶も遠いものになってきてます。
いざと言うときの為の準備はしておくに越したことはありませんね。

★★★ Total:2,270,305

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

The Goose's Gold(A to Z Mysteries #7)
The Goose's Gold (A Stepping Stone Book(TM))The Goose's Gold (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/12/29)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:7,216


クリスマス休暇を過ごす為、Ruth Rose のおばあちゃんが住むFloridaのKey Westへやってきた3人。
冬でも暖かいなんてうらやましいわ~。

沈んだ船から金や銀のコインなどの宝物を探しているという2人組。
その2人に出資しようとしているおばあちゃん。でもいかにも怪しい。。。
で、3人組が大活躍です。

でもなんか、話に乗れなかったなぁ。おもしろくないわけではないんですが。

★★★ Total:2,265,705

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。