2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見つけた!
だいぶ前に、タドキストさんの間でしおりやカバーの話が盛り上がってましたが、いまさら話題にします(笑)
というのも、先日、理想ぴったりのブックマークを発見したから!
bookmark
真ん中の黄色いバナナの形をしたものは、これまで一番愛用していたもの。
これ、マグネット式でページを挟んで使うんですね。
落としにくいし、ページをめくるときも邪魔にならないし。
でも1個しかないので、現在のように複数の本を同時並行で読んでるときは非常に困ります。

で、ぐり顔とぴんと伸びたぐりはもちろん自作(笑)
100円ショップで専用機器のいらないラミネートフィルムを買ってきて作りました。
耳が本からちょこんと出るのがかわいいんですよ(親ばか)

そして左上の猫イラストのものが、先日見つけたもの!
これもマグネット式。2個セットでなんと399円!イラストは4種類くらいありました。
でもやっぱり、猫よね~(笑)

時間つぶしにふらっと入ったおしゃれな文房具屋さんで発見しました。
探してない時には見つかるものです。
うふふー。
スポンサーサイト
ハリポタまつり進捗状況
ハリポタまつり、まあまあ順調に進んでおります。

現在、1巻ハリーはホグワーツに到着して"The Sorting Ceremony"が始まるところ。(7章の途中)
2巻ハリーは、不思議な声を聞いたところ。(7章終了)

どちらも、中断するのが難しくなってきました。
お風呂で読んでると、確実にのぼせます。
どちらかに集中した方がいいかもしれないなぁと思っていますが、先に読むならやっぱり1巻?
2巻から読み始めたものの、現時点で同じ量くらい読んでるしね。

ところで、私のハリポタはサイズが違ってて、1巻の方が若干小さくて、手に馴染みやすいサイズです。
ハリポタ1、2巻

残念なのは、これにあうカバーを持ってないこと。
2巻はGRとかと同じサイズですが持ちにくいんだよなー。

字は、1巻の方が微妙に大きくて行間に余裕があるような気がします。

なんで同じ出版社で同じシリーズの本なのに、サイズを揃えないんでしょうか。。。不思議だ。同じサイズの2巻もあるのかなぁ。

tag : JKRowling.

Cipher: Volume 1
Cipher: Volume 1 (Cipher (Graphic Novels))Cipher: Volume 1 (Cipher (Graphic Novels))
(2005/10/01)
Minako Narita

商品詳細を見る

私的YL:2.5-3.5 WD:14,000→7,000


初MANGA!
悩んだ末に、安くなってるのを4巻まとめて購入しました(笑)
全12巻。

原作が大好きで、もう何回読んだかわからないくらい読んでるから、日本語台詞はかなり覚えてまして、わからない単語があっても全然問題なし。
読み始めたら止まらなくって、一気読みしてしまいました。

でも、英語で読みながら頭の中は日本語になってたような気もする・・・。

マンガって擬態語や擬音語がすごく多いですが、英語になると微妙に違うんですよね。でもこれはしょうがありません。
それから、日本語の縦書き用の噴き出しに、無理矢理、英語をいれてあるから、一部縦書き英語になってるのが読みにくかったです。
うむー。

でも、おもしろいのは間違いない!
原作を知っているからこそ、こういうときはこういう表現なんだ!って発見もあったりして面白かったですし、そもそも登場人物はアメリカ人。
本物のCipherやSivaやAniceに会えた気がして、楽しかったですよ~。

あ、YLはてきとうです(すごい幅を持たせてるし・笑)。語数はSSSのマンガの語数のカウント方法を見ながら自分で出しましたので、あっているのかは微妙なところです。

(8/2)思いっきり語数計算を間違ってました(-_-)
訂正済です。

★★★★★ Total:2,473,624
ハリポタまつり2
調子に乗って、ハリポタ第1巻
Harry Potter and the Philosopher's StoneHarry Potter and the Philosopher's Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

YL:8.7 WD:77,000

を読み始めました。
まだちびっこハリーはダズリー家へ到着してませんが(汗)
順番が逆になってしまいましたが、好きな時に好きな方を読むことにします。

これまた、数年前、ひーひー言いながら読んだときとは全然違って、すいすい快調に飛ばしながら読めてます。
200万語通過して、読み飛ばすのがうまくなったってことか!

このところ短い絵本ばかりでなかなか語数が増えてません。
それに、わからなかった単語の意味がわかるようになったとか、特別な言い回しの文が感じ取れるようになったとかがなくて、ある意味、停滞気味。

が、あまり気にせず読みたいものを読む!で行きます。

よく考えたら、日本語の本でも、読んでてあまり細かいところを気にしてないんですよね。
だから、読み終わったあとにどんな内容だった?と聞かれても、おおざっぱーにしか答えられなかったりする。
ひどいときは、読み終えた直後に内容を忘れてたりする(笑)

んーこれは、多読してても、吸収するのに他の人の倍以上時間がかかるということかもしれません。

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Swimmy
SwimmySwimmy
(1963/03/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL2.5 WD:229


"Frederick's Fables"収容。

Swimmyはかしこい子だねぇ。
一人でできることはちょっとでも、みんなで力を合わせれば、びっくりするようなこともできるよ。
ってお話。
ぺたぺたスタンプのおさかなさん達がかわいいです。

もう一度、オリジナルを借りて読みます!!!

で、全然この話とは関係ないんですが、今日、スカパー!e2の16日間無料視聴を申し込みました!
しばらく、映画や海外ドラマが見放題♪
懐かしの「ビバリーヒルズ高校白書」を放送しているのを発見して、さっそく録画予約しました(笑)
吹き替え放送だけど、英語でチャレンジしてみます。

★★★★ Total:2,466,624

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

Cornelius
CorneliusCornelius
(2008/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:1.2 WD:280


Corneliusは立って歩くことが出来るワニ。でも他のワニ達は、それが何?とまるで関心がない。

お猿に逆立ちを習うってのもおかしいけど、最後のオチにも笑いました。

"Frederick's Fables"収容。

これ読んでて思ったけど、絵本って、やっぱり絵と文がセットになって意味があるんだよね。
ページをめくる「間」も計算されている筈。
絵が間引いてあるから文章がまとめて書いてあって、その「間」がなくなってしまってるのが、本来のその本の楽しさを半減させている大きな要因かなと思いました。

などと分析しているくらいなら、もう返しちゃおうかなぁ。

★★★★ Total:2,466,325

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL1

ハリポタまつり~
ハリー・ポッターの最新映画が公開されたのもあって、最近、テレビでばんばん放送してますね。
一昨日の「不死鳥の騎士団」は必ず見ようと思っていたのに、録画予約も忘れ、気付いた時にはすでに始まった後。。。
まだ数分だったんですが、なんとなく見る気になれず、DVDレンタル決定。

DVDだったら英語+字幕で見られるからいいよねっ。(また負け惜しみ)

で、今月は、ハリーとハリー役のダニエル君と、作者のローリングさんのお誕生日月だそうです(ハリポタフリークのなぎさん情報・笑)
そう、ハリポタ月間ですよ~。
てことで、私も読み始めました。

Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
(1999/05/28)
J.K. Rowling

商品詳細を見る

YL:9.4 WD:85,141


何故か2巻から(笑)
私にはレベルが高すぎて無理だよな~と思ってたんですが、ハリポタ1巻を楽しそうに読まれている皆様をみてたら羨ましくなって、つい手を出してしまいました。

でもいまさら1巻では追いつけないと思い、長年寝かせていい具合に熟成された2巻を読んでみることに。
あれ、意外と読めるかも??
かーなーり飛ばし読みなんですが、映画を見たこともあって、なんとなくのストーリーはわかっているので飛ばしてもだいたいわかるかな。

今現在、4章まで読了。
まだ日常の延長という感じなんで、ついていけるのかもしれません。どこまで行けるかな~。
調子に乗って、1巻も読んじゃう???

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Tico and the Golden Wings
Tico and the Golden WingsTico and the Golden Wings
(2007/08/28)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:1.5 WD:644

Ticoは翼のない鳥。
ある時、願いを叶えてくれるという鳥が現れ、夢に見ていた金色の翼をお願いしました。
ところが、金色の翼を見た友達は、自分たちとは違うと離れていってしまいました。

"Frederick's Fables"収容。

これは、これまで読んだ他の本とイラストのテイストが違いました。
わりとはっきりしたタッチで描かれています。でもやっぱりきれいです。

お話も、なんだか他のとちょっと違う感じ。
何が違うのかうまく説明はできないんですが。
これはいったい、何が言いたいのだろうと思いながら読んでたら、最後にしっかり答えが書いてありました。
みんな違って、それでいいのだ。というお話。

えと、私的には他のLeoさんの本と比べるともうひとつ、というところでした。

★★★ Total:2,466,045

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL1

Geraldine, The Music Mouse
Geraldine, The Music MouseGeraldine, The Music Mouse
(2009/10/13)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.0 WD:1,000

Geraldineはこれまで音楽というものを聞いたことがありませんでした。
ある日、大きなチーズを見つけて大喜びし、仲間のねずみと分け合います。

これも素敵なお話ですね。
なんでチーズをかじるとネズミがフルートを吹いているような形になるのか、なんで音楽が流れてくるのか、なんて突っ込みたくなるところもありますが(笑)
大事な物は、ひとりひとりの心の中にあるんだよ、それに気付くかどうかだけなんだっていうメッセージかな。

"Frederick's Fables"収容。

で、なんでこの本の発行日が「2009/10/13」になってるんだろ。。と思ったら、ペーパーバック版が発行されるということで予約受付中でした。
これしか表紙のイラストが付いてる物がなかったんですよね。

上とは全然関係ありませんが、今雨が降っていて、降り込むのもかまわず窓を少し開けてたら(涼しい風が入ってくるから~)、ぐり(オス猫、1歳)が窓をのぞいては、濡れるのにビビって超特急で去る、というのを繰り返していて、ちょっとした祭り状態になってます(笑)

★★★★ Total:2,465,401

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

The Biggest House in the World
The Biggest House in the World (Knopf Children's Paperbacks)The Biggest House in the World (Knopf Children's Paperbacks)
(1973/08/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.2 WD:579

子かたつむりがお父さんかたつむりに、大きな家が欲しいといいます。
お父さんかたつむりは、そんな息子に、世界一大きな家を持った小さなかたつむりの話を始めました。

これも、"Fish is Fish"と同じく、切り絵ではなくパステル画っぽい感じで、また、相応の場所(物)があるんだよってことを教えてくれてるようなお話です。
大きな家を持ったかたつむりの殻がすごくカラフルできれーい!
でも最後は。。。

"Fredrick's Fable"収容。
ああ、全部のイラストが見たい~。

★★★★ Total:2,464,401

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

Fish is Fish
Fish Is FishFish Is Fish
(2005/01/11)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:1.5 WD:535

Leo様(もう古い?)特集続き~。
なかよしの小さい魚とおたまじゃくし。でもおたまじゃくしには足が生え、カエルになって外の世界へ飛び出していきました。

カエルの話を聞いた魚が想像する、鳥や人や牛の姿がかなりおかしい(笑)
「魚は魚」というタイトルも、小さい枠のなかでしか生きられないという制限にも取れるし、ムリに生きにくい世界にいなくても、自分にあった場所がちゃんとあるよ、という意味にも取れるし。

あとこれは、今まで読んだLeoさんの本とは違い、パステル画?っぽい感じでした。

この本は、こちら
Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

に収容されているものを読みました。

Leo Lionniさんの本をいくつか借りた後で、16話のお話がはいったこの本が図書館にあるのを発見!
既に読んだ物も入ってますが、これなら何度も借りにいかなくていいやと重いのを覚悟して予約しました。
が、16話分にしてはかなり薄い。

ん~?と中身を見てみたら、なんと!イラストが間引かれてるーーー!!!
Frederickがお日さまの暖かさを集めてるところとか、冬ごもりしてみんなでほくほく食事をしてるシーンとかがないっ!
もちろん、文章は全て載っている(筈)ですが、イラストが少ないだけで面白さが半減するような。
これなら、1冊ずつ借りた方がよかったかも。まあ全部読みますが。

★★★★ Total:2,463,722

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL1

The Little Witch
小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】
(2001/12)
オトフリート プロイスラー

商品詳細を見る

YL:5.5 WD:13,000

小さい魔女は127歳。魔女の中ではまだまだひよっこで、相棒のカラスのAbraxasと暮らしています。
魔女が集まるワルプスギスの夜、小さい魔女はまだ許可されていないのに、こっそり踊りに参加するのですが、見つかってしまい、魔女のおかしらから来年のワルプスギスに参加するための条件を出されます。

子供の頃に読んだ記憶があって、多読を始める前くらいに購入しました。
易しい英語って書いてあるのに全然読めずに挫折。
最近、本棚を漁ってたら発見したので、もう読めるかな~とチャレンジしてみました。

単語は今まで見たことないような難しいものが多くて、かなり飛ばし読みでしたが、物語がおもしろいのでどんどん読めました!
20話の短いお話が入ってて、それぞれでも一応完結しているので、隙間読みにも最適です。

小さい魔女は、ひとりでこつこつと魔法の本を読みながら、よい魔女になれるように修行するのですが、最後のどんでん返しに大笑い。
挿絵もいいです。
たぶん、原作と同じイラストレーターさんの絵だと思います。

子供の頃、この作者プロイスラーさんが書かれた「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズが大好きだったんですよね。
何回読んだかわかりません。
原作はドイツ語で、英語版があればぜひ読みたいと思ったんですが、1作目しか見つけられませんでした。
1作目だけでもいいか~。

★★★★★ Total:2,463,187

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Mike Mulligan and His Steam Shovel
Mike Mulligan and His Steam Shovel: Story and Pictures (Sandpiper Books)Mike Mulligan and His Steam Shovel: Story and Pictures (Sandpiper Books)
(1977/10/12)
Virginia Lee Burton

商品詳細を見る

YL:2.0-3.0 WD:1690

Mikeと蒸気式ショベルカーのMary Anneは街の中のいろんな工事に関わってきました。
ところが、電気やディーゼルの新しいショベルカーが登場し、Mary Anneの仕事はなくなってしまいました。

"Mary Anne"と聞いて、某歌を思い出した人は同年代(笑)

時代の流れと共に、古い物は捨てられて、スクラップにされて。

今もエコ替えとかで、車や電化製品を新しいものにしましょうという流れになってますが、確かに電気代やCO2削減などを考えるとそうなんだけど、ほんとにそれでいいのかな?という気分になります。

ものを大事にしない私が言っても説得力はありませんが(苦笑)

Mary AnneとMikeは最後に頑張ります!
そして、とても素敵なラストです。

★★★★ Total:2,450,187

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Calico the Wonder Horse: Or the Saga of Stewy Stinker
Calico the Wonder Horse: Or the Saga of Stewy StinkerCalico the Wonder Horse: Or the Saga of Stewy Stinker
(1996/09/09)
Virginia Lee Burton

商品詳細を見る

YL:2.5-3.5 WD:2,702

賢い馬のCalicoは、相棒のHank少年とともに牛泥棒を追いかけます。

版画なのかなぁ。
イラストは黒一色なんですが、物語の内容に合わせて、紙の色が変わってます。

悪人達もひとりひとり表情があって、名前もおもしろいし、ルパン3世に出てくる次元似の人もいました(笑)

Calicoはほんとに賢い子です。
最後も、悪人達をやっつけるんじゃなくって、改心させてしまうんですよね。
そういうところが好きだなぁ。

意外と話が長いので、読み終えるのに結構時間がかかりました。

★★★★ Total:2,448,497

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : VirginiaLeeBurton.YL2

Frederick
FrederickFrederick
(1973/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.3 WD:506

野ネズミの家族は、冬に備えて食べ物を用意し始めました。が、Frederickだけは違うことをしています。

プチLeo Lionni特集中です。
半目ネズミが表紙に(笑)
アリとキリギリスみたいと思いましたが、ちょっと違います。
Frederickは寒くて暗い冬の間を、暖かく明るくしてくれるんですよね。

不思議な感じのするお話ですが、冬=暗い時代とか不安な時とかに置き換えれば、気持ち一つで明るくも暖かくもなれるんだってことを教えてくれてるのかなと思います。

やっぱり絵が素敵♪

★★★★ Total:2,445,795

tag : LeoLionni.YL2

The Whispering Knights (OBW4)
The Whispering Knights: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library)The Whispering Knights: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library)
(2000/03/23)
Penelope Lively

商品詳細を見る

YL:3.8 WD:16,000

3人の子供達が、ほんの遊びのつもりで魔女を呼び出す薬?を作ってみたところから、恐怖の出来事が。。。

表紙が怖すぎる(笑)
魔女はMagic Tree Houseにも登場するMorgan le Fayなのですが、MTHのイメージが強くて、途中まで全く悪役と思えず。
というか、姿を現さないですしね。
確かに、アーサー王伝説では、悪い魔女っぽく描かれていましたが、イギリスの人にとってはそのイメージなんでしょうかね。

やっとOBW4を読み切れましたが、うーん、おもしろいんだかおもしろくないんだか、自分でもよくわからず。
これって、リトールドだったんですね。原作だともう少し迫り来る恐怖感みたいな物があるのかな。
あんまり読みたいとは思わないけど。

★★ Total:2,445,289

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
チャーリーとチョコレート工場 [DVD]チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
(2009/07/08)
ジョニー・デップフレディー・ハイモア

商品詳細を見る


みーまーしたー。
ジョニー・デップって、こういう変な人の役がハマってますよね。
パイレーツ・オブ・カリビアンのジャックも好きなんですが。

原作とはWankaさんの設定とラストがちょっと違うので、少し戸惑いはありました。
でも工場の中の原色派手派手な感じとか、ガラスのエレベーターとかはよかったです。
ウンパルンパの歌も楽しかったし♪
これって、ディズニーのアトラクションにもなりそうだよね。

そしてやっぱり、Joeおじいちゃん最高(笑)

某レンタルショップには、これと並んでDahlさん本人が脚本をされたという「夢のチョコレート工場」も置いてあったので、今度はそちらを借りてみます。

あ、英語は、すこーしだけ聴き取れました(苦笑)

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

It's Mine!
It's Mine!It's Mine!
(1996/03/19)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL1.6 WD:405

プチLeo Lionni特集(笑)
猫とパンダの次に好きなキャラクターがカエルなんですが(本物はあんまり。。)、このカエル君はとっても好きなタイプ。

自分のものー!とばかり言っていた3匹のカエル君達も、がまがえるさんのおかげで改心します。
Leo Lionniさんの本は2冊目ですが、説教くささがなく、すんなりと読めるところが好きですね。

またまた、カエル君を始めとして、水面や水草などの風景にも、紙の柄や質感をうまく使ってあります。
すてきー♪

★★★★ Total:2,429,289

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL1

Alexander and the Wind-Up Mouse
Alexander and the Wind-Up Mouse: (Reissue; Caldecott Honor Book)Alexander and the Wind-Up Mouse: (Reissue; Caldecott Honor Book)
(2006/09/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.4 WD:743

前々から読みたいと思っていたこの本を、やっと借りてきました!
実は、Leo Lionniさん本は初めてです。
日本語版も読んだ記憶があんまりないんだよなぁ~。

噂に違わず、貼り絵のイラストがとっても素敵です。
ねずみのAlexanderもとってもかわいいし、温かい友情ストーリーもいいですね~。

でも、最後のページの半目のAlexanderとWillyがとっても気になりました。。。
なぜ半目?(笑)

★★★★ Total:2,428,884

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。