2009/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Holes進捗報告 その4
HolesHoles
(2000/10/02)
Louis Sachar

商品詳細を見る


28章まで読了。Part Oneが終了しました。

この週末、ライブに行ったり実家に帰ったりでたばたしていました。読んでなかった訳ではないんですよ。
並行して「Wayside School Gets a Little Stranger」まで読んでて、Sacharさんまつりになってます。

YL低めの本を読んでHolesに戻ると、すごく読みにくく感じます。
キリンなんだから当たり前なんですけど。
「Wayside School」くらいだとあまりギャップが無いですし、こちらも1章が短いですから並行するにはいい感じです。

ネタバレ含む感想はいつものように続きで。

続きを読む

スポンサーサイト
The Polar Express
The Polar ExpressThe Polar Express
(2009/10/01)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

YL:1.2 WD:1,050

幻想的なイラストがとっても素敵です。
ストーリーも素敵です。
純粋な子供にしか聞こえない音、見えないものはたくさんあるんだよね。

せっかくならクリスマスの夜に静かに読みたいですね~。

コルデコットメダル受賞作。

★★★★ Total: 2,590,745

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : ChrisVanAllsburg.YL1

Holes進捗報告 その3
HolesHoles
(2000/10/02)
Louis Sachar


不覚にも風邪を引いてしまいました(∋_∈)鼻水がだーだーと。。。(失礼!)
熱は無いのでインフルではないと思います。御心配なく。

Holesは21→20章まで読了。(訂正しました)
18章あたりかな~ちょっと難しくなってきました。少年間の絡みも多くなって、やっぱりわけがわからなくなってます(笑)
まあいいや。(ほんとにいいのか(笑))

続きで独り言。

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

ガリレオの苦悩(和書)
ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


図書館で昨年11月に予約して、9ヶ月待ってやっと手元に来ました!
実は、まだあと2冊、予約してて手元に来てない東野さんの本が・・・(苦笑)

これは、「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」の続編で、もちろんガリレオ先生が活躍します。
ちゃんと「容疑者Xの献身」の後の設定になってて、最初は警察に協力することに乗り気ではないのですが、いつのまにやら巻き込まれちゃってます。

ドラマ、映画と違うのが、ここで初めて内海薫サンが登場するところ。
映像的には、女性がいてちょっぴり恋愛ムードもあった方が華やかですもんね。内海薫のキャラは柴咲コウさんぴったりでした。
ガリレオ先生は、福ちゃんではちょっと華やかすぎるような気もします。。
舞台版ガリレオ先生をやった岡田達也さんの方が、私の中のイメージには近いです。

とはいえ、福ちゃんの声で本を読んでましたけど(笑)

5つの短編が収められてます。最初の2つは「ガリレオφ」ですでにドラマ化されてます。
逆にこのドラマでは内海刑事が登場しなかったな。

東野圭吾さんの本は昔から好きですけど、いつもうならされますね。
「容疑者Xの献身」を読んだときは衝撃でした。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

Paddington Bear
Paddington Bear (Paddington picture book)Paddington Bear (Paddington picture book)
(1972/08/24)
Michael BondFred Banbery

商品詳細を見る

YL:1.5 WD:1,357

Amazonの画像がなぜか↑これ。
りとるさんお気に入りのPaddington Bearを初めて読んでみました。

いろいろ突っ込みたいところはありますが(笑)、楽しく読めましたよ。
Paddington駅でmailbagの山の前にちょこんと座ってるPaddingtonがえらくかわいかったです。
あと、タクシーの中から手を振ってるのも笑えます(笑)

これだけのお話のなかにもイギリスっぽい場面がいっぱいで、それも楽しかったですね。

★★★ Total:2,589,695

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Holes進捗報告 その2
HolesHoles
(2000/10/02)
Louis Sachar

商品詳細を見る

14章まで読了。
穴を掘り始めて2週間が経ちました。

ゆっくり進む筈だったのに、昨夜、調子に乗ってずんずん進んでしまいました。
面白い本って、和洋問わず止められなくなるんですよね。。。

翻訳本は探すのをやめました。もう、あっても意味がないなぁと思ったので。自分が感じたまま、理解できるままでいいじゃないか、と開き直りました。

以下、あんまり核心に迫ってはいないけどネタバレです。

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

An Extraordinary Egg
An Extraordinary EggAn Extraordinary Egg
(1998/11/17)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:1.5 WD:682


多くのタドキストさん達がこれは笑えると言われてましたが、確かに笑える(笑)
Leo Lionniさんの本って殆どが寓話で、お話の中にしっかりとしたメッセージがあるように思うのですが、これは、かなりへんてこりんな部類にはいる本だと思います。

途中、あれー?って。
これは絵があってこそのおかしさです。
最後まで貫き通すところがまた笑えちゃうんだなー♪

★★★★★ Total:2,588,338

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL1

Holes進捗報告 その1
Holes、第6章まで読み終えました。
じみーに、すこーしずつ読んでます。

で、翻訳版を手元に置いておこうと思ったんですが、本が見つからない。。。。どこにいったんだろ。他の文庫本を並べてるところにはなかったんですよね。
○ックオフに売っちゃったのかなぁ。

内容については続きで。

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Nate the Great(NTG#1)
Nate the GreatNate the Great
(1977/04/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る

YL:1.4 WD:1,585

Nateくんシリーズ第1作です。
この本は、洋書バーゲンでなぎさんが買って送ってくれました♪ありがとー!

過去に1冊だけ図書館にあった"Nate the Great and the Lost List"を読んだことがあります。
前より、今回の方がハードボイルドチック(笑)を存分に味わえました。簡単な文章なのに、なんでそう感じるんでしょうね?

短いわりに読み応えもありますし、Nateくんかわいいです。
なかなか論理的な推理をしますしね。

途中、Rozamondの猫を見つけた時の、Nateくんの得意げな表情に笑ってしまいました(笑)

★★★★ Total: 2,587,656

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Holes 開始!
HolesHoles
(2000/10/02)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:6.4 WD:46,938


ナラさんのところで呼びかけが始まったHolesの並走読み、開始しましたー。
私が持ってる本の表紙は、こちらのトカゲバージョンです。

3章まで読了。全部で50章ですからね。。。とはいえ、1章が短いのでお風呂でのぼせる前に中断できます(笑)

再読ですが、前回は途中までしか読めてないんです。
和訳版の文庫本が出てたので買って読みました。和訳でも十分おもしろかったですー。
わからないところがあれば、和訳版でひっそり確認しようかと思ってます^^;

以下、ネタバレを含むかもなので続きで。気にする方は飛ばして下さい。

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

The Invisible Island (A to Z Mysteries #9)
The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/10/12)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.6 WD:8,518

手持ちの最後のA to Z Mysteriesシリーズで、東京洋書巡りで手に入れたもの。
ほんと、この町って犯罪が多いなぁ(苦笑)

今回は、川の中州のちっちゃい島へ3人でサンドイッチを持って行くのですが、そこで100ドル札と大きな足跡を見つけます。
ここですでに犯罪の臭いが。

ちょっとネタバレかもしれませんが。。。
バセット犬が登場します。その子はJoshんちの子になって、最後、Joshのベッドで寝てるんですが、その表現がなんとなしにかわいい。

そして、名前がまだありません。
作者のあとがきみたいなものを読むと、読者のみんなに名前を付けて欲しいとありました。このわんこ、"K"の回で大活躍するそうですよ。
今回のタイトルも読者から募ったみたいです。
こうやって、人気シリーズはできあがっていくのですね。

うーん、続きが読みたくなったじゃないか。。

★★★ Total: 2,586,071

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : RonRoy.YL3_AtoZMysteries

番外編・ナイチンゲールの沈黙(下)(和書)
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


映画やドラマにもなった「チーム・バチスタの栄光」の続編です。
図書館で多読本と一緒に借りてきました。

最近は、読みたい小説も全部図書館で借りるようにしています。
でも人気のある本はたいてい数ヶ月~下手すると1年以上の予約待ちなので、いつ手元にやってくるかがわかりません。これも上巻は2ヶ月くらい前に読んで、下巻が届くのを心待ちにしてました。
が、もういろいろ忘れてる(汗)
あ、そういえばこんなことがあったな、なんて文章の端々から少しずつ思い出して読みました。

上下巻ものを予約するときは、できるだけ上下の間が空かないように、かつ、間違っても下巻が先に届かないように、細心の注意を払います(ってそれほど考えてるわけじゃないけど)。
「チームバチスタ」はラッキーなことに、上下巻同時に借りれたんですよね。
今回は予約のタイミングを失敗しました。

でもおもしろかったー。ちょっと不思議な、医学界ではありえないんじゃない?というような現象もありますが。

今後は、読んだ和書も記録に残すために書いておこうと思います。気が向いたら、になりそうだけど。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

A Pocket for Corduroy
A Pocket for CorduroyA Pocket for Corduroy
(1978/03/06)
Don Freeman

商品詳細を見る

YL:1.4 WD:743


Corduroyの続編です。
LisaちゃんにもらわれたCorduroyですが、なんだかちっちゃい子を見てるみたいですね。
最後のシーンがまたかわいい。
私もぐりとよくこれします(笑)

あと、かごに入って困っちゃったって表情も好きです。
ほんとにかわいいなぁ。

Corduroyのお話は2冊だけなのかなと思って調べたら、この本は作者のDon Freemanさんが亡くなった直後に出版された模様。(Wikipediaより)
続きを別の方が書かれたり、2000年にTVアニメになったりしたようですよ。
向こうでも人気だったんですね。
てことで、YouTubeで動画を見つけました。



・・・がこれ、Corduroyですか・・・?
どうみてもCorduroyとは思えないんですが。クマですら無いような。
耳がでかすぎ。

★★★★ Total: 2,577,553

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Cipher: Volume 4
Cipher: Volume 4 (Cipher (Graphic Novels))Cipher: Volume 4 (Cipher (Graphic Novels))
(2006/07/06)
Minako Narita

商品詳細を見る

私的YL:3.5-4.5 WD:8,400


今度はAniseがCipherを意識し過ぎて・・というお話。Anise、かわいいです。
でもその一方で、SivaとCipherの過去が少し見えてきますし、Sivaがますます沈んでいくようにも見えます。
続きが気になるけれども、英語版はここまで。

ここから先は、読むのもちょっとつらいんですよね。続き、どうしようかな。

あ、そういえば、縦書き台詞が殆どなくなりました。そういう意味では読みやすいです。
でも、話した人が入れ替わってる部分がありました。Cipherが話した言葉がSivaが言ったようになってて、あれーと思って日本語版を確認したので間違いありません!
日本語では、IやYouは殆ど略されてますからね。でもそれでは意味が違ってくるよー。Cipherの強い意志が感じられる台詞だったのに、Sivaに諭されてるみたいじゃないか。

これまでにもそういうのがあったのかもしれません。気付いてなかったけど。
翻訳の難しさ、かしら~。

★★★★ Total:2,576,810
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (1枚組) [DVD]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (1枚組) [DVD]
(2009/06/24)
ダニエル・ラドクリフルパート・グリント

商品詳細を見る


原作読まずにこれだけ見ると、ちょっとわからないところがありますね。
あの人とあの人はなんでいっしょにいるのかとか、どういう経緯で○○したのか、なんで○○○を欲しがったのかとか。
それから、あの人があっさり○○○○てしまってあっけなさすぎるんじゃーとか。
上の「あの人」は「例のあの人」のこととは限りませんよー。

やはり4話目からの重さを引きずってて、あんまり明るい話題はありません。
魔法省からやってきたアンブリッジ先生のあまりの仕打ちに、こちらまでイライラハラハラ。

原作読みたいけど、まだまだ先だなぁ。。。
Corduroy
CorduroyCorduroy
(1968/03/11)
Don Freeman

商品詳細を見る

YL:1.8 WD:620

なぎさんが読まれてたので気になって、図書館で検索したら発見しました。
最近、タドキストさん達が読まれてる本が気に入っても、なかなか図書館に置いてなかったのでこれは読まなきゃーとさっそく借りてきました。

このCorduroyくん、かわいい~。
抱えられてるときのぽかーんとしたり喜んでたりする顔がまたキュートです。
なぎさんが「純粋」と言われてましたが、ほんとそう。

ちっちゃい子や動物を見てる感じで、きゅーってしたくなります。

★★★★ Total: 2,568,410

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

A Color of His Own
A Color of His OwnA Color of His Own
(1997/09/30)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:0.5 WD:240

動物はみんな自分の色を持ってるのに、カメレオンは周りと同じ色に変わってしまう。自分の色が欲しいカメレオンは・・・。

"Frederick Fables"は結局最後まで読まないまま、返してしまいました。。。読むと宣言してたにもかかわらず(笑)しかも、貸し出し延長したのにね。
そして、新たにこの本を借りました。

やっぱりイラストと文章を切り離してはいけません!

カメレオンの悲しみがすごく伝わってきました。
でもね、最後はほっとします。
Leo Leonniさんの描く動物って、目の表情が豊かでかわいいですね~。

★★★★ Total:2,567,790

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL0

ブログ本完成!
再読開始後100万語を通過したらブログを本にしようと、なぎさんと話していたのですが、この度、やっと!製本いたしました。
100万語通過してからもう4ヶ月以上経っちゃったわね~。

なぎさんの100万語通過記念に合わせたんですよ(ウソ。今までさぼってただけです)

今回は、FC2ブログから直接申し込みができるブログ出版局というところに製本をお願いしました。
こんな感じの表紙になりました。
表紙
ぼけ写真はいつものことです。お許し下さい。
手持ちの本を並べて撮った写真を表紙に使いました。表紙の選択肢が少なくて悩んだんですけど、少しでもオリジナリティを出そうと思った結果です。

中身は迷うこと無くカラー印刷(モノクロよりかなり高いですけど)。
本の中身

だいたい、1ページに1記事になるように微妙に調整しました。
残り1行で改行されてしまったときは、改行を削ったり、時には文章を縮めてみたり。何度も見本を作っては直し、を繰り返してようやく納得して注文。

全208ページ、PP加工、見返し付き。普通の本っぽいです。
でももうちょっとフンパツしてソフトカバーにしとけばよかったかなー。

こうやって1冊の本になると、感慨深いものがありますね。
こんだけの本を読んできたんだなぁって。
100万語は、ほんとにタドクの最初の入り口と言う感じですが、記念になるようなものができて嬉しいです。

サラッと読んでてふと思ったのは、100万語までってGRの比率がすごく高くて、表紙が変なの(なんて言ったら失礼かしら)が多いんですよね~。
児童書や絵本って素敵な表紙が多いでしょ?
100万語超えてから読んだ本の記事を製本したら、もっと素敵な本になるんじゃないかなーなどと考えたりして。。。
いやもう、そんなことしたら、永遠に製本し続けないといけなくなってしまうのでやめときます(笑)
Harry Potter and the Philosopher's Stone
Harry Potter and the Philosopher's StoneHarry Potter and the Philosopher's Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

YL:8.7 WD:77,000

読み切りましたー!感無量!!!
読み始めて17日目、図らずも1日1章読み進めてた訳ですね。

最後の方はもう止められなくなるよと聞いてましたが、ほんとにそうでした。
16章途中から最後まで一気読み!

その前の15章~16章は、とあるところに向かうバスの中で読んでいたのですが、渋滞で1時間くらいかかったのでどっぷりとつかっておりました。
そして、バスを降りたらそこにハリー君がいてびっくり。
バス停に「謎のプリンス」の映画広告が貼ってあったんですねー。

最後は2巻への伏線も書かれておりました。
すでに2巻をちょっと読んでる状態だと、にやりとしてしまいますね。

内容を全て理解しているかといわれれば、40%くらいかなーと思うんですが、それでも読み切ったことが自信になりました。
むふふー。ちょっとインターバルをとってから、2巻の続きに行きます!

それから、今度からもうちょっとネタバレに気をつけたいと思います・・・。お叱りを受けた訳じゃないけど。

★★★★★ Total:2,567,550

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

ハリポタまつり進捗状況 その2
ハリポタ1巻、15章の途中まできました。
Harry Potter and the Philosopher's StoneHarry Potter and the Philosopher's Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

マイ1巻ハリーは、夜中にうろついていたところを見つかって、罰としてForbidden Forestに行かされるというところです。

んがしかし、この辺がよーわからんのです。
急に難しくなったような気がしました。
Forbidden Forestに呼ばれる前に、Quirrellが何かをしてるのを見掛けたかなんかという件があったのですが、その辺が不明。ここも伏線になっていそうなんだけど。

さらに飛ばしまくってたら、ハリーとハーマイオニーとネビルとマルフォイがFilch先生に連れられてForbidden Forestに向かってるんだなぁということしかわからない・・・・(苦笑)

15章に突入する前にCrictor読んでて、頭がYL1くらいになってたからでしょうか。

あと2章半で終わりです。
ここまできたら、多少わからなくても完読しますよー。

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Crictor
Crictor (Reading Rainbow Book)Crictor (Reading Rainbow Book)
(1958/04/16)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る

YL:1.9 WD:426


"The Three Robbers"と同じTomi Ungererさんの絵本です。
イラストの雰囲気はちょっと違ってて、コチラは細い線で描かれています。

は虫類の研究をしている息子からお誕生日プレゼントに送られてきたのは、なんとへび!
最初はびっくりしたBodotさんですが、普通のペットと同じように、いやそれ以上に可愛がります。
このへびくん、Crictorと言う名前がつけられるのですが、これまた賢いんだなー。
こんなへびくんならいいかも。。。でも基本的には虫類は苦手(汗)

Bodetさんお手製のセーター(?)を着て雪の日にお出掛けしているイラストがかわいいです。

★★★★ Total: 2,490,550

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : TomiUngerer

Cipher: Volume 3
Cipher: Volume 3 (Cipher (Graphic Novels))Cipher: Volume 3 (Cipher (Graphic Novels))
(2006/04/01)
Minako Narita

商品詳細を見る

私的YL:3.0-3.9 WD:9,200


今回も一気読みでした。
大事に読めよ、と思うんですが、読み始めると止まらないんですね。

今回は、CipherがAniseへの想いに気付いて、でも自分でそれを持て余し気味、というお話。
後半は、撮影の為にLAに滞在して、双子の関係にも、Aniseにも微妙な変化があります。

昔読んだときはよくわからなかったし気付かなかったそれぞれの人物の想いが、歳を取った今だからわかるということがあります。
日本語で読むよりはスピードが落ちてるせいもあるのかな。

ああー1、2巻の語数計算、間違ってました!
修正してます。多すぎると思ったんだよなー(苦笑)

★★★★ Total:2,490,124
Cipher: Volume 2
Cipher: Volume 2 (Cipher (Graphic Novels))Cipher: Volume 2 (Cipher (Graphic Novels))
(2006/02/01)
Minako Narita

商品詳細を見る

私的YL:3.0-3.9 WD:14,000→7,300


Cipher2巻です。これも一気読み。
1巻よりも難しく感じました。
だんだんと双子の性格の違いがはっきりしてきて、面白い部分ではありますけどね。

YL、語数はまた自前ですので、参考程度に。

今回は最後に、扉絵特集でイラストが何点か掲載されてました。
カラーだともっといいのになぁ。残念。

Cipherがケーキミックスが欲しくて普段は使わない「にーちゃん」って声をかけるところが、"Hey, Siva"となってたのがやっぱり雰囲気違う・・・。

話してる言葉そのものの意味ではなく、微妙なふざけてる風だったり、怒ってる風だったりというのが、英語ではまだ読み取れませんね。
いや、そもそも、そういうのがあるのかどうかもわからないけど。

この調子で行くと、4巻あっという間に読み終えそうだ。
5巻以降も安くならないのかなぁ。。。

★★★★ Total:2,480,924
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。