2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒲公英草紙―常野物語
蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)
(2008/05/20)
恩田 陸

商品詳細を見る


和書ばっかりでスミマセン。図書館で借りました。「常野物語」という副題がついていますが、常野(とこの)と言われる不思議な力をもった一族にまつわるお話です。

時代は20世紀初頭。
人の人生丸ごとを「しまう」(記憶する)力を持った人達が登場します。
穏やかな語り口で、でも当時の、抗えないような何か大きな力もちらほらして、切ないラストです。
スポンサーサイト
書店で気になった本
今日はお昼にちょっと出掛けたので、帰りに本屋さんへ立ち寄りました。
小さな本屋さんなので洋書は置いてなかったんですけど、そういえばこの頃和書が並んでるのをじっくりみることなかったな~と店内をぶらぶら。

本来の目的はこれ。
くるねこ丼くるねこ丼
(2009/09/10)
ホビー書籍部

商品詳細を見る

うへへー。また猫です。くるねこ大和さんのブログが大好きで、本になったものもいくつか持っています。この本には写真もたくさん掲載されてて和みます。
最近いろいろなことで我慢することがあったので、これくらいいいだろと購入。

こちらは絵本。
マドレーヌとローマのねこたちマドレーヌとローマのねこたち
(2009/08)
ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ

商品詳細を見る

江國香織さん訳です。1ページ目だけ読んでみたらなかなか好きな訳でした。江國さんの本も好きで時々読むんですが、好きなマドレーヌとねこまでセットになって、これは欲しい。。。と思いましたが予定外だったので我慢。

そして、新聞広告で気になっていたこの本。
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
(2009/07)
香山 リカ

商品詳細を見る

何が気になったかって、10のルールの最後のひとつが「勝間和代を目指さない」だったこと(笑)
しかもこの本、勝間和代さんの本の横に置いてありました。
ちょこっと立ち読みしたんですけど、精神科医ならではの体験も交えて、どんな人もがんばれるわけではないし、「成功」することが万人にとっての幸せとは違うということが書かれてました。うん、そうだよなー。
これも買いたい衝動に襲われましたけど、のんびり図書館を待つかな。
Vicky Angel 開始(3/15)
Vicky AngelVicky Angel
(2002/01/22)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL:5.1 WD:36,000

Vicky Angelの仮)並走読み開始しました。
3章まで読了。他のも並行して読もうと思っているので、今回はゆっくりペースで進んでいきます。

買った本の帯に「親友が幽霊になったらどうする?」と書かれていて。。。ああ、そういう話なのかと。赤川次郎さんの「ふたり」みたいなお話なのかしら。こっちは姉妹でしたが。

3章までがちょうどそこに至る過程になってます。ここまででけっこうお話に惹き付けられます。
最初の方を読んだ時に、ちょっと読みにくいなぁと思ったんですが、1章の終わりから波に乗ったのか、ずいぶん楽になりました。
3月のライオンとグーグー
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

連休を利用して1泊2日で実家へ帰りました。
我が家の車にはETCがついていないので、高速に乗っても渋滞に巻き込まれつつ通常料金を支払うという状態に納得いかない!のですが、これからどうなるんでしょうね。やっぱり無料化されるの?

で、妹にこれ読む?って手渡された「3月のライオン」1~3巻を一気読み。
「ハチミツとクローバー」の作者の方ですが、内容ががらっと変わって、今度は暗い過去を持つ将棋少年が主人公。将棋なんてぜんぜんわかりませんが(笑)、にゃんこがでてくる度ににへら~としながら読みました。あ、猫メインな話じゃないんですけどね(汗)
まだまだ続くようです。

そしてもう一つ。
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
(2008/06/25)
大島 弓子

商品詳細を見る
映画化もされましたね。見てないんですが、猫ってほんと、かわいいなぁ。。。

今回はマンガ三昧の帰省でした。洋書を読もうと思って持って帰ったんですけど、開きもしませんでした。

ちなみに、帰ってきたらお留守番だったぐりちがフル充電の戦闘態勢に入っておりまして、ずーっと猫じゃらしで遊んでました。手が傷だらけ。。。

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

The Ink Drinker
The Ink Drinker (A Stepping Stone Book(TM))The Ink Drinker (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/02/12)
Eric Sanvoisin

商品詳細を見る

YL:4.2 WD:2,340

薄さのわりにYL高めです。YLを確認せずに読み始めたらなんか読みにくくて、これはフランス語から英語へ翻訳されてるからかしら、なんて思ってたら普通に難しかっただけなのね(笑)

表紙にありますが、本のインクをストローでちゅーっと吸う不思議な人?がでてきます。
この話は、まだ序章と言う感じですね。
続編がいくつかあるようですが、これから話がおもしろくなってくるんじゃないかな。

イラストが優しい感じでかわいくて、結構好きです。
なぎさんからお借りしました。

★★★ Total:2,689,740

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Mr. Putter & Tabby See the Stars
Mr. Putter & Tabby See the Stars (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby See the Stars (Mr. Putter and Tabby)
(2008/09)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2 WD:636


眠るのが大好きなPutterさんとTabby。でもある夜、Putterさんは眠れなくなりました。

ベッドで背中を見せていっしょに眠ってる、PutterさんとTabbyの姿が微笑ましい♪
何度も言うけど(笑)、はぁぁ、いいですね。Putterさん。

この本もバーゲンで購入してもらいました。
コンプリートする日も近い、かも。
でもPutterさんの最新刊が出るみたいですね。予約中になってました。悩ましい(笑)

★★★★ Total:2,687,400

そういえば、★の付け方を最近すこし厳しくしてます。
★三つで読んで損はないおもしろい部類に入ります。といっても、こういう評価ってすごく難しいなぁ^^; これくらいの薄い本だと評価しやすいけど、長くなればなるほど、ここはよかったけどここはちょっとね、とか思うことがあって、全体としての好評価が付けにくくなります。

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : CynthiaRylant.YL1_MrPutter&Tabby

祝1周年と並走読み
ふと気付いたら、多読再開から1年が経ってました。
1年間、たまに休みつつも、多読もブログも続けてこられたことが我ながらすごい!

最初に多読再開のきっかけを作ってくれたなぎさんがいてくれたからこそなんですが、更にブログを通じて多くの方と知り合えて、情報交換できたり、励まされたり、面白い本を教えてもらったり、離れていても「多読」という同じ趣味(?)で繋がっていられたからです。
ほんとにありがとうございます。

その原動力のひとつが、「仮)並走読み」。
同じ本を同時期に複数人で読むことで、ちょっとキリン読みの本でも楽しく読めてしまうという不思議な読み方。
わからなかった箇所を聞いたり、違う視点の感想を聞けたり、おおっと思うことも多々あります。
「同じ時間を共有している」という感覚が久しぶりで、難しい本を読んでいてもなんだか楽しいのです。

左サイドに現在並走読み募集中のリンクをはっていますので、興味を持たれた方はぜひ!

このパーツ、RSSを取得して表示できるパーツに、以下のアドレスを設定すればOKです。
http://readingsidebyside.wordpress.com/category/
%e5%8b%9f%e9%9b%86%e4%b8%ad/feed/
↑改行しているのでつなげてくださいね。

パーツによっては情報が表示されないものもありますので、いろいろ試してみてください!
Powerpuff Girls
多聴の方ですが、ペッパちゃんとメグモグを卒業(笑)して、今度は「パワーパフガールズ」を見始めました。

ペッパちゃんを見始めた頃にちょっと見たんですが、その時は早口すぎて何を言ってるのか全く聴き取れませんでした(爆)もう言葉にすらなってないんだもん。タダの効果音。

それでも、絵でなんとなくどんなことをやってるのかがわかるし、聴き取れなくてもかなりおもしろいんですよ。
これはいつか見ようと思ってました。

で、今回久しぶりに見たら。。。最初みたいに全く言葉になってないと言う状態からは脱しました!!少しは聴き取れるーわーい!

でも、ペッパちゃんとメグモグが、どんなにゆっくりしゃべっていたのかがよくわかりました。
メグが"Oh, dear."とか"Time for spell."とか言ってる間に、パワーパフガールズでは10ワードくらいしゃべってそうです。



なかなかかわいいですよん。
聖女の救済(和書)
聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。(Amazonより)

ガリレオの苦悩と同時に発売された、ガリレオシリーズの長編です。
「ガリレオの苦悩」と一緒に予約申し込みをして、3週間遅れでやってきました。

最初はなんてことない殺人事件かなーなんて思ったのですが、とんでもない!そりゃそーだなー。普通じゃガリレオ先生が活躍できないもの(笑)
ほんと、読み始めると止まりません。

これはミステリとしてもちろんおもしろいんですけど、人間ドラマとしても面白いです。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

Sleepovers
SleepoversSleepovers
(2008/04/15)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL:3.4 WD:14,000

仲良し5人組は、それぞれのお誕生日にお泊まり会を開きます。
でもDaisyは自分の番が回ってくるのが憂鬱。。。それは姉のLilyがいるから。
Lilyは脳の障がいで車いす生活を送っていて、特別な言葉しか話せません。

5人組の中にひとり、困ったちゃんがいるのですが、ああ、こういう子いるよねーって感じ。最初は普通に仲良しだと思ってたのに、だんだんとその意地悪っぷりが出てきます。

障がい者がいる家族、そして女の子同士の友情がメインで描かれる訳ですが、どういう風に落ち着くんだろうと思ったら、わりとあっさりとしたラストでした。
でも、実際にそういう子がいたとして、これはDaisyにとっても、他の4人にとっても、幸せな終わり方だよね(笑)

障がいを持つLilyのこともいたって普通に扱っていて、ストーリーとしても暗くなりすぎずによかったです。

これはなぎさんからお借りした本のうちの1冊です^^;
昨日、久しぶりにお芝居を見る為に出掛けて、その往復のバスの中で8割方を読みました。
生・佐々木蔵之介さん、よかったわ~♪

★★★ Total:2,686,764

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JacquelineWilson.YL3

Good Morning, Gorillas (MTH #26)
Magic Tree House #26: Good Morning, Gorillas (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #26: Good Morning, Gorillas (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/07/23)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.6 WD:5,847

今回はゴリラがいるアフリカの熱帯雨林?に行きます。
今度の魔法は、手と心を使って話す言葉。

ゴリラって、ほんと賢いんですね。
家に帰る時、Jackがとても寂しそうで離れたくないって思っていたのですが、AnnieはそんなJackを横目にさっさとMTHに戻ります。

女の子の方が現実的?(笑)なーんて思うけど、実はAnnieだってとても辛くて、でもそれをぐっと我慢してなおさらクールに振る舞ってたのかなって。

あーでも25巻よりも難しかったなぁ。。。

★★★ Total:2,672,764

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : MaryPopeOsborne.YL3_MagicTreeHouse

バーゲン!
日曜日に、すごく久しぶりにジュンク堂福岡店に行ったら、洋書バーゲンやってました!
でも心の準備も何もできてなかったので、眺めただけで何も買えず(笑)

ワゴンに置いてある分だけで500円均一っぽかったです。
Amazonさんその他で買うのとそんなに変わらないものもあるんじゃないかな。
500円って、衝動買いするにはちょっと・・・っていう値段。
今日、しっかり下調べしてからリベンジしてきました。

で、これだけ買っちゃった(笑)
バーゲン本

Paddingtonと"The Illustrated Mum"はタドキストりとるさんおススメの本だー、と見つけた途端かごへ投入(笑)
Paddingtonは絵本バージョンを読んで気に入ったので、間違いないでしょう。

Dahlさん本もいくつかありましたが、一番欲しかった"Matilda"はなかったのよねぇ。残念。かわりに"James and the Giant Peach"を買いました。
あとは適当買い。(あれ?下調べしたんじゃ・・・)
"Not Just a Witch"は魔女ものっていうだけで、作者の名前すら知らないのに買っちゃった(笑)

他の有名どころの児童書では、ダレン・シャンやナルニア、ライラの冒険、赤毛のアンシリーズ、Marvinくん、MTH、Princess Diary、Magic Rainbow、その他JW、Dahl作品などがありました。
Wayside Schoolも1巻目だけ平積みしてあったなぁ。
PBもいろいろ。まだまだ他にも欲しいものがあったけど、もう、無理(笑)

今月いっぱいだそうです。
お近くの方は是非どうぞ。
Wayside School Gets a Little Stranger
Wayside School Gets a Little StrangerWayside School Gets a Little Stranger
(1996/02/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:4.3 WD:23,117


Waiside Schoolシリーズ完結編です。
Mrs. Jewlsが出産の為に学校を離れ、代わりにやってきた先生達がまたくせ者ぞろい。

この前の2冊はどちらかというと生徒の話が多かったのが、今回は変な大人達のお話がメインになってます。それを読んでると、Mrs.Jewlsはなかなか楽しい先生だったなぁなどと思ったりしたのですが。

ラストもちょっとWayside Schoolにしては意外な感じ。
このラストを納得できるかどうかによって評価が分かれるとかという話をどこかで見たのですが、確かにこれまでとは違ってますねぇ。。。
私は。。。微妙かなぁ(笑)

6章 "Pet Day"が一番笑ったかも。これは今までのWayside Schoolらしさが存分にでています。読むのに時間がかかるけどね(笑)

★★★ Total:2,666,917

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL4_WaysideSchool

Holes (読了報告!)
HolesHoles
(2000/10/02)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:6.4 WD:46,938


読み終えましたー!
ラスト近くの細かいけど大事なところを、全然覚えていなかったことに愕然!(笑)
おかげで、あーっ!といろいろ驚くことが出来ました。

これは、StanleyとZeroの、そしてひいひいおじいちゃんからながーく続くYelnats家の物語なのですね。

後半ほんとに難しくて、半分も理解できてないと思われますが、でも勢いで最後まで読み切りました。
たくさんの方との並走読みも楽しかったです。感想や気になるところがそれぞれ違ったりして、へへーっといつも思いながらブログを読ませていただきました。
ありがとうございました!

では最後のネタバレ感想は続きで。今回、ほんとにネタバレなので、見たくない方はちゃんとスルーして下さいね~。

★★★★ Total:2,643,800

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL6

Stage Fright on a Summer Night(MTH #25)
Magic Tree House #25: Stage Fright on a Summer Night (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #25: Stage Fright on a Summer Night (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/03/12)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.5 WD:6,117

久しぶりにMTHシリーズを借りてきました。
今回は、魔法を学ぶための旅です。これまで頑張ったご褒美ですね。
JackとAnnieは、昼を夜にする魔法を学ぶ為に、1600年のイギリスへ行きます。

これはネタバレになっちゃうかな。。。

「恋に落ちたシェイクスピア」という映画が結構好きなんですけど、これを髣髴とさせる内容で、楽しかったですよ~。
作者のOsborneさん、昔は役者をやってたんですね。
だからこの言葉か~と思うような文章がありました。

舞台は私も結構好きなので(といってもわかりやすいお芝居でないとだめですけど・笑)、Annieと一緒にわくわくしてました。

★★★★ Total:2,596,862

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : MaryPopeOsborne.YL3_MagicTreeHouse

Holes進捗報告 その5
Holesは43章まで読了。
前回報告時が28章まででした。

ちょっとこの辺、細かいところがわからないですー。
○○が○○して、物語がぐい~んと変わってくるところなのに。
でも飛ばしまくって進んでます。

ちまちま報告しないと、何が途中にあったか忘れちゃって、感想も書けないですね。

残り後7章。てことは、次でもう読了報告かな。

ではいつものように続きで。

続きを読む

ほぼ毎日10分のリスニングの効果
6月から、平日はほぼ毎日、CSで放送されてるカートゥーンネットワークの"Pappa Pig"と"Meg and Mog"を見ています。
時間ぴったりにテレビを付けられない(忘れる)のでわざわざ録画して(笑)
録画すると、HDが一杯になる前に消さなきゃと思うので、見る動機付けもできていいですよ(私だけかしらー)

どちらも5分くらいですので、ご飯食べてる間とか、パソを立ち上げる間とかにちょこっと見るって感じです。
さすがに3ヶ月にもなると、ほとんどのお話は見尽くしてしまって(笑)、これ見たってのがよくあります。

で、ですね。最近、聴き取れるんですよ。PeppaちゃんやMeg、Mogの台詞が!!!
だって一回見たヤツだからねーとも思うんですが、でもほんとに、最初の頃はアニメの絵に助けられて話が分かるってくらいだったのが、言葉で話がつながる!
これは嬉しいです。
まだ100%ではないですけど。

そして、一生懸命聞こうとすると聞こえません(爆)
なんとなーくで聞いてると、文章がするっと耳に入ってくる感じです。
また、ニュースとか映画とかの英語も、少しですけど聴き取れてることがあります。

たった10分でも、続けることは意味があるんだなー。
そろそろ他の番組に切り替えようかとも思ってますが(笑)
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。