2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国しました
みなさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
イギリスツアーから無事に帰国しました。
こちらでの報告が遅くなりました。ごめんなさい。

いろんなことは、本業ブログで報告中です。もし興味とお時間あればどうぞ。12日間分のまだ3日目ですが・・・(^^;

ここはせっかくの多読ブログなので、英語的な出来事を。

イギリスはなんといっても英語の本場ですからねっ。受けた講義ももちろん英語。オーラソーマの校長は英国人です。
コースを受けにきていた人も日本人だけではなく、イタリア、スペイン、イギリス、デンマーク(たぶん・・)、後半はロシア、ブラジル、ドイツ、オーストリアと、いろんな国の言葉が飛び交ってましたが、公用語は英語。
あ、それぞれに通訳がついてますので、大丈夫ですよ。
スペインの通訳の女性が22歳ですごくかわいいのにハードな服で、みんなファンになってました。

朝起きて食堂に行って誰かに会うと、ご挨拶。もちろん「ぐっもーにん」
みんな笑顔で返してくれます。
英語っていいよなぁと思うのが、何かにつけて”Hello”とか”Thank you”とかあいさつすること。
それだけでにっこりなるよね。

日本でお買い物するときは一言も発しないこともあるけど、こちらのお店に入るときは必ずと言っていいほど、”Hi"や”Hello"って言うし、買い物終わって商品もらうときは”Thank you"って言うもんね。

たまたま、夜ご飯でイギリスの方と同席して、今回のツアーでロンドンには行くの?と聞かれたので時間がないのーと答えたり、何年か前にはロンドンいったよー面白かったよーと話をしたり。いちおう通じてたと思う。。
こんな私でも交流ができたわ!!
これ以上は話せなかったけどもさ。

あと、近所のショップに行こうと出かけたら道が分からなくなって、たまたまいたおじさんに道を教えてもらったり。
通じた・・よかった。
ショップでも、このあたりの場所だと思われるイラストが書かれた絵葉書を買って、これはこのへん?と聞いたら、すごく詳しく教えてくれました。
残念ながらよくわからなかったけど。近所だということだけはなんとなくわかった。

なんてな感じで、多少、英語の垣根が取れた感はありました。
半分は度胸だな、やっぱり。単語だけでもなんとか通じるし、単語が聞き取れると相手が言っていることも何となく分かるし。
でももっと話せるといいのになぁ~とやっぱり思いました。

持っていったハリポタ4は、少ししか進みませんでした・・・。まだクイディッチワールドカップにも行ってないよ。つまり映画の始まりにも達してないという(苦笑)
飛行機移動がちょうど夜で、機内は真っ暗。ライトを付けるのは少しはばかられたので。
滞在中は読むよりも他のことがしたかったしね。

そうだ、最終日近く、郵便局に行きたくて探してたら、本屋さんの奥に発見!なんでこういう形なんでしょう・・。不思議。残念ながらお店の写真を撮り忘れたので、街の風景だけでも。
グラストンベリーの街の風景

あまり時間がなかったのでゆっくり見られなかったんだけど、1冊半額とかだったので表紙買いしてしまいました。
購入本たち
いつか読める・・んじゃないかな・・ハハ。

というわけで、英語は度胸だ!ということがわかった旅でしたとさ。
コミュニケーションしようとする気持ちが大事だよね。
でもほんと、もっと言いたいことを伝える術を身につけたいです。
次に海外へ行くのは何年先かわかりませんが・・・。
スポンサーサイト
旅のお供にiBooks
iPhoneにして良かったことのひとつがiBooksという電子書籍が読めるアプリが使えること。
Kindleも使えるけどさー。Kindleは白黒だよね。ペーパーバックはそれで事足りるのか。

iBooks(無料)をダウンロードすると、最初に"Winnie-the-Pooh"がおまけでついてます。
これがなんと、カラー挿絵付き!!!

ホントのことを言うと、このちっちゃい端末で本を読むってどうなのよ、と思ってました。が意外や意外、読み易いんですよ。
文字の大きさも(2段階だけど)変えられるし、本をめくるみたいな視覚効果も楽しいし。
辞書も使えるんだよね?

まだ日本から電子書籍を買うことは出来ないんですが、無料書籍をダウンロードすることはできます。
さっそく、"The Tale of Peter Rabbit"や"Anne of Green Gables"なんかをいれてみました。
ピーターラビットもカラー挿絵付きですよー。

検索機能がしょぼいので、児童書指定で何も本が出てこないんだけど・・・もともと児童書分野は数が少ないのかな?
思いついた作家名やランキングから検索してみたりしてます。

そうそう、青空文庫という日本文学で著作権切れの書籍を電子化したサイトがあるのですが、そこの本もツールを使って変換するとiBooksで読めるらしいです。試してみたけどうまくいかなかった・・。またあとでやろ。
そんなことしなくても、青空文庫専用のアプリもいろいろあるのですが。しかももう買ってるし(笑)

pdfファイルも読めるので、必要な書類などをpdf化していれておけば、いつでも読めます。

出かけるときは、できるだけ本を一冊もって行くようにしていましたが、iPhoneさえあれば!分厚い(ハリポタみたいな)本を持っていかなくてもすむ!!なんて素敵なの~。
Kindleも併用すれば、怖いものなしだー!

まあ、紙の本が基本好きなんですけど。Kindleで買える本も割と高いしね。
Harry Potter and the Goblet of Fire はじめました

Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)
(2002/07/30)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


始めちゃいました。といっても、1週間で2章まで、という超スローペース。
もうイギリス行きが来週にせまっているというのに、英語に対してまったく意欲がわかない。
多読も今ひとつ。

・・ああ、Putterさんでも読んでちょっと景気付けしようかな。

そうそう、本が分厚すぎて持ちにくいので、分割しちゃいました。
最初の1/3くらいの幅でばっさり切って、崩れないように裏表紙に厚紙を貼って。
これで持ち運びに便利です。

私はもともと、本に書き込んだり、折り曲げたり、ましてやばっさり切るなんてとてもできない性分なんですが・・・ペーパーバックって紙質もそんなに良くないし、もともと200円の中古本だから、と思い切ってみました。
やってしまったらもう、全然罪悪感もなく。持ちやすいのが一番だわ。

イギリス行きのお供にしようと思います。
どれくらい進むかなー?

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。