2010/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Can't You Sleep, Little Bear?

Can't You Sleep, Little Bear? (Big Books)Can't You Sleep, Little Bear? (Big Books)
(1994/11/10)
Martin Waddell

商品詳細を見る

YL:1.5 語数:977


なかなか眠れないLittle Bearのために、Big Bearは明りを用意するのですが・・

Little Bearが眠れなくてベッドでころんころんしてる姿が、とってもキュートです。
何回もイラストだけ見てしまいました。

図書館で予約して取りに行ったら、すっごいデカイ本がやってきてびっくり。
サイズを確認してなかったのが悪かったのですが。。
出かける前だったのでちょっと預かってもらって、改めて暇なときに取りに行って、その場で読んで、すぐに返しました(笑)
学校などで読み聞かせに使う本みたいです。

今度はちゃんと確認するようにしよう。。。

★★★★
スポンサーサイト

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Harry Potter and the Goblet of Fire 25章まで

Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)
(2002/07/30)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


3冊に分割した2冊目を読了しました!残り1/3です。
やればできるじゃん(笑)

Triwizard1回目のtaskが無事終了して、ヒントの黄金の卵の意味がわかったところ。
Mr. Crouchの不審な動きをHarryやMad Eye Moodyが気にしています。

このあたりはまだ翻訳版で読んでいないところです。
なんとなくは読めてるかなぁ。

BagmanやCrouchって、映画ではあんまり目立たなくてよくわからない人物でしたが、原書を読んでるとその対比がはっきりしますね。
ああ、屋敷しもべのDobbyも再登場。
DobbyからHarryへのクリスマスプレゼントがなかなか粋でした。

年内には読み終わりそうだー!!

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Little Polar Bear

Little Polar BearLittle Polar Bear
(1987/09/01)
Hans de Beer

商品詳細を見る

YL:1.3 語数:1,039


Little Polar Bear and the Brave Little HareLittle Polar Bear and the Brave Little Hare
(2001/03)
Hans De Beer

商品詳細を見る

YL:1.3 語数:1,001

ホッキョクグマの子Larsのお話です。
シリーズで何冊かあるみたいです。

イラストはとても優しい感じで、白い太陽が北極っぽい。
Larsがふわふわのもこもこで、もふもふしたくなるくらいかわいいです。時々でてくるLarsや他の動物のおしりや肉球も、またかわいい。
イラストに癒される本ですね。

お話は1冊目の方が面白かったです。
特にカメレオンとの対峙が(笑)

★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Matildaを聴いてみる
ペンギン村のペンちゃんnappuさんに影響を受け、ちょっとばかし「聴く」ことをやってみようかと思いまして。

BBCのBig Toe Booksでこっそりダウンロードしておいた”Matilda"を手仕事やりつつ聴いてみました。
シャドーイングもちょっぴり。

一度読んだから話はわかってるんだけど、聞き取れないところも多数。
でもシャドーイングもどきをしてると、なんとなく聞き取れて話がわかる。これが意外だったわー。
シャドーイングは全然言葉になってないんだけど、もごもごやってると音も聞こえてくるという不思議。

で、たぶん、普段しゃべるのと違う筋肉を使うみたいで、口が疲れる・・(笑)
顔筋を鍛えるのにもいいかもよー。

今度は知らない話でも聴いてみようかな。
Meg's Car

Meg's Car (Meg and Mog)Meg's Car (Meg and Mog)
(1984/11/06)
Jan Pienkowski

商品詳細を見る

私的YL:0.5 語数:約140


引き続きMeg and Mogシリーズです。
ピクニック日和に車でおでかけしようと、Megが魔法で車をだすのですが・・・

またもや、”Oh, dear."な結果です。
ま、それがいいところですね。
ポップなイラストはやっぱり見てるのが楽しいです。

★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

Meg at Sea

Meg at Sea (Meg and Mog)Meg at Sea (Meg and Mog)
(1978/04/27)
Jan Pienkowski

商品詳細を見る

YL:0.5 語数:170


魔女のMegと黒猫のMog、ふくろうのOwl(そのまんまやん)のお話。
ちょっと前まで、カートゥーンネットワークで放送されてたアニメ版を見てました。
アニメと同じで、太い線とビビットカラーが楽しい本です。

Megの呪文はなかなか成功しないんですよね~。失敗するたびにアニメでは"Oh, dear."とか言ってたので、つい頭の中でしゃべらせてました。

久しぶりにYL0の本を読みましたが、なかなか侮れませんね。知らない単語はいくらでもあるわぁ。

★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Harry Potter and the Goblet of Fire 15章まで

Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)
(2002/07/30)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


ただいま16章にはいって、Triwizardトーナメントのために3校が揃ったところです。

映画には全く出てこなかった屋敷しもべ。ハーマイオニーが屋敷しもべの権利のために必死に戦おうとしてますが、こういうところも全てカットでしたね。
まあ、これ、後々影響してこないから映画では削ったんだろうね。

原作には細かい伏線もいろいろあって、映画を見ただけではよくわからなかったところがすっきり解決できていいんだけど。
それにしても長すぎるよねぇ・・・もっとすっきりしないのかしら・・とか余計なことを考えたりして。

で、3つに分けた本も1冊目が終わって、2冊目途中まで。全体としてはやっと3分の1が終わったところです。

のんびり読んでたら、実はこのペースでは年内読了が難しいということに気づいて、いまちょっとペースアップしてます。
といいながら、昨日はあんまり読まなかったけど・・・(汗

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

In the Rabbitgarden

IN THE RABBITGARDENIN THE RABBITGARDEN
(1975/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:520

画像がなかったので、翻訳版を貼りつけておきます。

うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなしうさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなし
(1979/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る


ニンジンがなくなって食べ物を探しに行った先にあったのは、大きなニンジン!
かみついてみたら・・あれれ?

今まで読んだLeoさまの本とは、だいぶ絵柄が違うように感じました。
でもこのうさぎちゃんたち、かわいい♪

★★★


テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

Six Crows

Six CrowsSix Crows
(2010/09/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る

YL:2.0 語数:540


プチLionniさん祭りその2。
農夫とカラスの戦いは、どこまでいってしまうのか?とドキドキしました。
でもこのカラスはなんか憎めないよねぇ。

最初の1文からちょっと??ってわからなくて、2度読みしてしまいました(汗

scarecrowって・・そのまんまな単語だということに、今更ながら気づいたよ。わはは。

★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : LeoLionni.YL2

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。