2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dewey 始めました

Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the WorldDewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World
(2009/03/01)
Vicki Myron

商品詳細を見る


年明けかなーとか、400万語通過本にするかなーとか言ってましたが、始めてしまいました。

今年の目標、大人向けPBを読む!ができていないぞーと思ってたところ、ふと、この本って一般書のくくりなんだよね・・?と気づきました。
ですよね?自信無いけど。

ただいま3章くらい。
Deweyはとても人懐っこくてかわいいんだなー。おじいさんの膝にのって寝てしまったり、失職中の人をなごませたり。

投票?で決めた名前もいよね。 "Dewey Readmore Books" なんて。

60%くらいの理解度ですが、少なくとも、HPシリーズより読みやすいはずなので、ぼちぼち読んでいきます。
スポンサーサイト
The Van Gogh Cafe

The Van Gogh CafeThe Van Gogh Cafe
(2006/09)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:4.0 語数:7,030

Van Gogh Cafeでは、いつも不思議なことが起こります。Cafeを切り盛りしているのは、Marcとその10歳の娘のClara。

奇跡と言ってもいいような、不思議だけれどちょっと幸せになるようなことが毎回起こります。
MarcもClaraも、それを自然と受け入れているんですよね。

カフェではすごく静かな時間が流れています。
読んでいるとほっこりしますよ。

なぎさんに頂いた本です。この前のPig Cityもですね。いつもありがとう~♪

★★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : CynthiaRylant.YL4

The Nightmare Before Christmas(PAR2)

Nightmare Before Christmas: Level 2 (Penguin Longman Active Reading)Nightmare Before Christmas: Level 2 (Penguin Longman Active Reading)
(2007/09/20)
Daphne Skinner

商品詳細を見る

YL:2.2 語数:8,038


映画のリトールドで、久々のGRです。

CD付きのセットをずいぶん前に買っていて、一度聞き読みしてみたのですが、自分の読みたいスピードと合わずにいらいらして中断。
で、HP4も読み終わったことだし、クリスマス前なので思い出して読んでみました。

映画は見てないのですが、やはり展開が早すぎて、話が飛んでる感じがします。。。
でもさすがGRは読みやすいですね。

映画も見てみようかな~。

★★★
Pig City

Pig CityPig City
(2009/05/04)
Louis Sachar

商品詳細を見る

YL:4.5 語数:34,982


小学校6年生のLauraは、友人と”Pig City"という秘密のクラブを作る。そこに参加するには、自分にとって恥ずかしいものを保険として差し出す必要がある。
少しずつメンバーを増やしていくが、同じクラスのGabrielという男の子から参加したいという手紙をもらう・・・。

そのくらいの年代の子供らしい、悪だくみだったり恋心だったり意地の張り合いだったり、ああこういうのあったかもねって感じの話なんですが。

最初の方はいまいち乗れず・・・。
だもんで中断してたんですが、再開してからだんだんと読むのをやめられなくなり、最後は一気読みでした。

止められなくなった時も、決しておもしろいと思って読んでたわけじゃないんです。
なのに、中毒みたいに次が気になって読み進めてるという感じでした。
さすがSacharさん。

ほんとに最初は、Lauraも含め、やな感じの子供ら満載なんですよ。と思ってしまうのは、どこか、自分が子供の頃にやってしまった失敗をそこに重ねてるからかもしれません。

でも最後に、Lauraは気づきます。Gabrielも。みんないろんな経験をしながら成長するんだね。
思わずうるうるしてしまいました。
読み終わってみれば、気分もすっきり、面白かったと思えてしまう。
しっかりSacharさんにやられてしまいました。

私が読んだのはUK版ですが、US版ではタイトルが違って「Sixth Grade Secrets」らしいです。
中身は同じ・・だと思いますので、気をつけてくださいね~。なんで変えたんだろ?

Sixth Grade SecretsSixth Grade Secrets
(1999/10)
Louis Sachar

商品詳細を見る

★★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : Sachar.YL4

How I Learned Geography

How I Learned GeographyHow I Learned Geography
(2008/04)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

YL:0.7 語数:480

Dawn"の作者Uri Shulevitzさんの子供の頃の体験をもとにしたお話です。
第2次大戦で戦火を逃れ、いろんな国を点々としていたあるとき、お父さんが買ってきたものはパンではなく世界地図。
お腹を空かせながらも、世界中を旅する夢をみる少年。

きっと辛い体験だったんだと思いますが、それ以上に少年の創造力を豊かにし、絵を描く喜びを教えてくれたお父さんはすばらしい。

”Dawn"よりもカラフルに描かれていて、こちらも楽しくなってきます。
rhymeで”Fukuoka"っていきなり出てきたので、ちょっとニヤリとしました。

★★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)Harry Potter and the Goblet of Fire (US) (Paper) (4)
(2002/07/30)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

YL:9.5 語数:190,637


読み終わりましたー!7月から始めて、途中お休みもはさんでしまいましたが、年内読了できました!
あーよかった。

今回、最初のほうがもうぜんぜん進まなくて、翻訳版を先に読んで原書、という感じで勢いをつけてみました。
おかげで後半は翻訳版を読まずに読了できましたよ。
3校対抗試合の2番目のタスクのあたりから面白くなってきたのもあったんですが。

長かったです。
でも、最初の方の意味なさ気なエピソードがきちんと後半で役に立ったりして、そういうことだったのか!と納得。
最後の章になってやっと解決したこともあったりして、最後まで気が抜けない感じ。

そして、5巻の映画版を見たときに???って思ったことも多少解決しました。
シリウスがウィズリー家と馴染んでることとか、マルフォイとーちゃんのこととか。

この勢いを借りて5巻に進んだほうが良さそうな気もする。。。うーん。どうしよ。

読み終わってすぐ、中断してたSacharさんの本を再開したんですが、するする読める~うふふ~。

★★★★

※追記
あんず☆さ~ん、ごめんなさ~い。・゚・(ノД`)・゚・。
HP2の読了報告の記事であんず☆さんがコメントくださってたのに、お返事がすっとんでました~
うう。一年も前の記事のことで、しかもこの記事を読んでくださってるかどうかわからないのに、ここに書くのもどうかと思いましたが。
わざとじゃないんですー!!!
いまさらですが、ほんとにごめんなさいm(__)m

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Dawn

DawnDawn
(1987/12)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

YL:0.7 語数:128


静かな夜明け。
きーんと張り詰めた、冷たい空気が伝わってくるようなイラストです。

言葉は少ないんですが、それ以上の何かがありますね。

この本、初めて読んだと思ってたんですが、昨日、急遽実家に帰ることになって、ついでに他の本を探してたら、翻訳版があるのを発見しました・・・。
読んだことあるのか。タイトルと表紙には見覚えがあるなぁとは思ってたけど。

子供には、この本のよさはもうひとつわからなかったのかも。

探してた本はこちら。

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
(1974/10/25)
レイモンド・ブリッグズ

商品詳細を見る

あんずさんのレビューを見て、懐かしくなって読んでみたのでした。
当時は気付かなかったのか単に覚えてなかったのか、イラストの細かいところを見て、妹と笑い転げました。
あとで英語版も借りてこよーっと。

★★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。