2011/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レインツリーの国 と クジラの彼

レインツリーの国 (新潮文庫)レインツリーの国 (新潮文庫)
(2009/06/27)
有川 浩

商品詳細を見る

こちらは「図書館戦争」の中にでてきた取り締まり対象の架空の本を、有川浩さんが改めて本として書かれたものです。
内容的には図書館戦争との関わりはなく、ひとつの独立したお話となってます。

中途失聴の女の子がヒロインなのですが、耳が聞こえない人と言っても、いろんな状況の人がいるということを私もよくわかってませんでした。


クジラの彼 (角川文庫)クジラの彼 (角川文庫)
(2010/06/23)
有川 浩

商品詳細を見る

こちらは自衛隊員が主役のラブコメ(!)短篇集なのですが、「海の底」と「空の中」の登場人物が出てくるお話がいくつか含まれてます。
本編を読んでから読む方が楽しめます。

どちらの登場人物も20代~30代で、するっと読めてアラフォーでも楽しい。
今のところ、有川浩さんハズレ無しです。
スポンサーサイト
別冊図書館戦争

別冊図書館戦争Ⅰ (図書館戦争シリーズ5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争Ⅰ (図書館戦争シリーズ5) (角川文庫 あ)
(2011/07/23)
有川 浩

商品詳細を見る

別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
(2011/08/25)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館戦争に登場した人物の番外編のお話が集められています。
ファーストの方は堂上さんと郁ちゃんのベタベタ甘々なお話。
セカンドの方は、本編ではあまり印象のなかった(のは私だけかしら…)緒形さんや、堂上・小牧教官の昔の話と、柴崎・手塚コンビ(といっていいんだろうか)のお話。べた甘度はファーストに比べれば控えめ。

ファーストは、ほんとにもう照れるくらいべたべたです。
作者自ら、苦手な方はスルーしてください、と書かれてるくらいです。でもそれはそれでかわいくて好きなんだなー。
それに対し、セカンドはちょっと大人な雰囲気。
出てくる人々が大人だからな。

これでシリーズ完結です。少し寂しいですが、本の中に登場する図書館の状況も多少改善されましたし、いろいろ収まるところに収まった感じなので、読後感はすっきりです。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

今読んでる本
もう今年も3/4が終わったというのに、あまりに読まなすぎ&更新しなさすぎなので、いま読んでる本を記録しておきます。


The Graveyard BookThe Graveyard Book
(2009/10/05)
Neil Gaiman

商品詳細を見る

なぎさんからいただいた本です。ありがとう~!
手に入れてすぐに2、3ページ読んだのですが、まったく頭に入ってこなくて中断。
しばらくたってから改めて手にしたら、今度はなんとなしに読めたので続けてます。
現在3章の途中。まだおもしろいって感じではないです…。


飛ぶ教室 【講談社英語文庫】飛ぶ教室 【講談社英語文庫】
(2007/08/01)
エーリッヒ ケストナー

商品詳細を見る

11月にこれが原作の舞台を観に行くので、読んでみようかなーと手に取りました。
でも2章の途中で中断中。
もとがドイツ語?で人の名前が読めない…。それは"The Graveyard Book"も同じなんですが。
お芝居を見たあとに読んだ方がいいかも。

あと、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(翻訳版)を読んだので、原書も読もうと本をまた裁断しました。
準備万端。
ほんとは「死の秘宝」の映画を観に行きたかったのに、ぼやぼやしているうちに終わったのかなぁ?
いっそ、7巻を先に読もうかとも思ったり。

のんびりペースなので、上の2冊もいつ頃読み終わるか不明です。
Season of the Sandstorms(MTH#34)

Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #34: Season of the Sandstorms (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/06/28)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.5 語数:11,486

JackとAnnieは、Merlinの指示に従い、今度は昔のバグダッドへ向かいます。

約半年ぶりのMTHです。
若干、うまく行きすぎじゃ~?と思うところはありましたが、右も左もわからない砂漠の中で、知恵を絞ってミッションをやり遂げることができました!

最後のツリーハウスに戻るシーンが、えっそれありなの?って感じですが(笑)
アラビアンナイトちっくですよ。

★★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : MaryPopeOsborne.YL3_MagicTreeHouse

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。