2012/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harry Potter and the Half-Blood Prince 20章まで

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
(2012/01/01)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


2/3まできました。ここのところ、少しだけペースアップしてます。
お風呂に浸かる時間=HPを読む時間なので、お風呂で温まろうと思ったらゆっくりになるのよね。

以下ネタバレ発言があるかもしれませんが、見たくない方は飛ばしてください。

ダンブルドア先生の個人レッスンも最後。宿題をもらってるハリーだけど、なかなか実行できずにいます。
ロンとハーマイオニーは、険悪ムードからちょっと脱しました。
マルフォイのことが気になってるハリーですが、まだどこで何をやっているのか、はっきりしてません。

そうそう、映画版では、ジニーとはクリスマスの時に合意ができたような気がしたんですが…。
まだまだですね。
クリーチャーも映画版では出て来なかったかな?最終章には出てくるのかなぁ。


お正月に帰省したときに、WOWOWで「秘密の部屋」をやってたので久しぶりに見ました。
で、7巻にも秘密の部屋の話がちょこっと出てくるのですが、読んだはずなのに秘密の部屋の細かいことをすっかり忘れてて、やっと話がつながりました。そうか、あれがあれで、あれをああするのは、そういう意味があったんだなぁ…。

スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling.HarryPotter

Monday with a Mad Genius(MTH#38)

Magic Tree House #38: Monday with a Mad Genius (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #38: Monday with a Mad Genius (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/01/13)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る
YL:3 語数:12,609


幸せの秘密を探しに、JackとAnnieはレオナルド・ダ・ビンチがいた時代のイタリアフィレンツェへ。
そこで、ダ・ビンチを一日手伝うことになります。

今年初の読了本。年越ししましたけど。

全てが真実、というわけではないにしても、ダ・ビンチさんてけっこう好奇心旺盛で自由な方だったんですねぇ。
発明好きってのは知ってたような知らなかったような。
表紙がとても不思議な感じだなぁと思ってたのですが。

”Florence, Italy”という表記で、そのまま「フローレンス」と読みながらそんな地名あったんだぁなんて考えてましたが、フィレンツェの英語読みてことですね^^;
英語圏の人には、フローレンスと言わないと通じないということか。ってそんな機会ないだろうけど。

★★★★

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : MaryPopeOsborne.YL3_MagicTreeHouse

2012始まりました
あけましておめでとうございます。
また今年もよろしくお願いいたします。

さて、2011年総括。

一年間に読んだ語数:347,159語
読んだ本の数:20冊!!!


あははー。やはり予想通り30万語ちょっとでしたね。
そしてその殆どが、HP5(26万語弱)だという…。

なんといっても、昨年の目標が「楽しく続ける」でしたから、そいういう意味ではストレスなく好きなときに好きなだけ読んでたかなぁと思います。
一応、400万語も通過しましたし。

読んでないから当然ですが、ブログもかなりサボってました。仲良くさせていただいてるみなさまのブログもほとんど読み逃げ。ごめんなさい~。


今年の目標は昨年に引き続き「楽しく続ける」と、もうひとつ、HPシリーズ制覇、かな。
現時点でHP6は18章くらい。半分は過ぎましたので、なんとかなりそう。
そして、いま中断している本をなんとか読み終える。
Deweyは、1年がかりですよ…。まあ、無理して読まなくてもいいのかもしれないけど。

英語ができたほうがずっといいけど、私の中でそれが一番ではなくなったので、読みたい本を読むことができればそれでいいかなと思ってます。

HPを読んでても思いますが、翻訳本で読んだ時と、原書で読んだ時に心に引っかかるところが違うのですよね。
英語で意味が分からないところは当然残らないけど、なんだかそれも面白いなぁと思って。

こんな感じで、ゆるゆると続けてまいります~♪
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。