2012/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hi, Cat!

Hi, Cat (Picture Books)Hi, Cat! (Picture Books)
(1999/06/01)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る

YL:1.5 語数:308


こちらもEzra Jack Keatsさんの絵本。
”Snowy Day"のPeterが大きくなってます。表紙の男の子ではないですよ。

イラストはとても楽しくにゃんこもかわいいのですが、唐突なお話の持って行き方にもうひとつ乗れませんでした。
簡単な英語ほど、難しい…。

★★★
スポンサーサイト
The Snowy Day

The Snowy Day (Picture Puffins)The Snowy Day (Picture Puffins)
(1976/10/28)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る

YL:0.8 語数:351

"Kitten for a Day"に引き続き、Ezra Jack Keatsさんの絵本です。

雪遊びするPeterがかわいい…。いろんな足跡をつけてみたり、雪だるま作ったり、丘に上って滑ってみたり、天使の形をつくったり(笑)

ちょうど昨日、福岡では雪が降り積もりました。
子供だったら、天使の形作ってみたかったなー。雪だるまは作ったけど。

最後のページのイラストが、とってもきれいです。

★★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

Kitten for a Day

Kitten for a DayKitten for a Day
(2002/03/18)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る

YL:0.2 語数:38


久しぶりに絵本です。

子猫たちの中に子犬が一匹。いっしょに遊んでる姿がもう可愛すぎる!!!

表紙からして、ちょっといたずらっぽい表情の仔猫のイラストにやられます。
犬好き、猫好き、どちらの方にもオススメです。

★★★★

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

The Flying Classroom

飛ぶ教室 【講談社英語文庫】飛ぶ教室 【講談社英語文庫】
(2007/08/01)
エーリッヒ ケストナー

商品詳細を見る

YL:5.5 語数:41,000


こちらも昨年9月くらいから読み始めて、今やっと読み終わりました。HP6のあと、勢いつけて読み始めたら意外と早かったです。

本の内容についてはこちらの記事をどうぞ→飛ぶ教室【舞台】

舞台版はほぼ原作通りでした。
原作では登場人物たちが演じる劇中劇のお芝居のラストがはっきり書かれてなかったように思ったのですが、舞台版ではちゃんとラストまで演じる場面がありました。
読み飛ばしただけかなぁ。

そうそう、笑えるところが原作通りだったりしてびっくり。追加されたものかと思ってた。

あと、舞台版にはエピローグがなかったかな。
(ネタバレかもだけど)エピローグでは、このストーリー自体が本当にあったことで、寄宿学校の5人やベク先生、禁煙さんがまるで実在する人物であるかのような描かれ方をしていました。

あのあと、5人はどうしてるのかなぁ、なんて想いを馳せてみたりする楽しみがありました。

★★★

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

Harry Potter and the Half-Blood Prince

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
(2012/01/01)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

YL:8.0 語数:169,441

読み終わりました~。いつから読んでたっけ?と過去の記事を探してみましたが、たぶん10月くらいからかな。

5巻に比べればコンパクトになったなと思いますが、それでも長い!

映画はそれなりに面白かったんですが、やはり特別印象深いところを抜粋してあるからだよね。
Voldemortの過去がいろいろと明らかになったり、お年頃らしく恋愛話も盛り上がったりしてるんだけど、読み終えてみると、面白かったんだか面白くなかったんだかよくわからんという状態に。

重要人物が…あ、これ以上はネタバレですので、続きにします。

最終巻(翻訳版ですが)読んだ上でこの巻を読んでると、感慨深いものがありました。

★★★

続きを読む

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling.HarryPotter

【映画】タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★
年末のことですが、見てきました。2Dで。


原作は読んだことがなかったので、関係性とかがよくわからなかったのですが、それなりに面白かったです。
全部CGなんだよね?
けっこう迫力ありました。

TINTINが、以前の職場で一緒に仕事してた隣の席の後輩にそっくりで(笑)
他人とは思えませんでした。

でももう1ヶ月以上前のことで、細かいことを覚えてないよ…。

”TINTIN”が日本語だと「タンタン」だけど、英語読みでは当然「ティンティン」で、私の中ではティンティンになってます。

で、気を良くして英語版を読んでみようと図書館で借りてきたのですが…

The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)
(1994/05/02)
Hergé

商品詳細を見る


…面白くなかった( ̄_ ̄||)
1話目の途中で読めなくなって、返してしまいました。
他の話だと面白いのかなぁ。

ああ、スノーウィ(わんこ)が映画では完全な犬でしたが、本では人間語をしゃべってましたよ。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。