2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩波少年文庫版 アーサー王物語
アーサー王物語 (岩波少年文庫 3057)アーサー王物語 (岩波少年文庫 3057)
(2000)
R.L.グリーン、

商品詳細を見る

西洋のことを知るには、やっぱりこの本は読んでおいた方がいいのかなぁと思って、図書館にあった軽くて読みやすそうな岩波少年文庫版を借りてきました。

あとでわかりましたが、この本、1957年発行。50年前だ。。。
確かに、文章がちょっと古めかしい感じ。
すでに絶版のようです。

どちらかというと、下の本の方が読みやすくておもしろそうだったんですが、なにしろ分厚くて重くて、持ち帰りたくなかったんですよね。

アーサー王と円卓の騎士 (福音館古典童話シリーズ (8))アーサー王と円卓の騎士 (福音館古典童話シリーズ (8))
(1972/01)
シドニー・ラニア、

商品詳細を見る


アーサー王、グィネヴィア王妃、ラーンスロットの関係はだいたいわかりました。
円卓についてのお話はなかったので、その辺を知りたかったなぁ。大した話はないのかな。

基本的に、円卓の騎士それぞれの冒険の話の方が多いです。
その騎士の名前もよく覚えられないんで、この人は誰?と思うことがしばしばありました。

いろんなばらばらになっている伝説を「アーサー王関連」でまとめたものみたいなので、そりゃーこれをPGR2で書こうと思ったら、あんなに読みにくい物語になるわけですよね。

MTHシリーズにもでてきますが、それ以外の児童書や一般書にも、アーサー王にまつわる話が引用されているものはいっぱいあるようです。
それほどに、一般的なお話なんですね。
PGR2を読んだときは、ほんとにもうお腹いっぱいな感じでしたが、ここへきてちょっと興味がでてきました。
とはいえ、もう一回読むかと言われたら・・・微妙だ(笑)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。