2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mutiny on the Bounty(OBW1)
Mutiny on the Bounty (Oxford Bookworms Library)Mutiny on the Bounty (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る

YL:2.2 WD:5,862

イギリスから南海のタヒチ島に行き、島からパンの苗木を西インド諸島に運ぶ途中のバウンティ号で反乱が起きた。追放された艦長は48日漂流しマレー群島に上陸した後、1年がかりで帰国する。(SSS書評より)


YL2を中心に読んでいる時に一度読もうとしたのですが、なんとなく気が乗らず、1ページ目で棚に戻してしまった本です。
今だとすごく読みやすかったです。
いろんな立場の人からの目線で書かれていて、誰が正しくて、誰が悪者だったのかということを判断するのは難しいなぁと思いました。

それにしても、反乱後のBligh船長はすばらしい。
もともと、リーダーとしての素質があった人なんですよね。

これは実話で、赤穂浪士の討ち入りくらいに良く知られた話だそうです。

★★★★ Total: 714,620
関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

tag : TimVicary.YL2

Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。