2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Wind in the Willows (OBW3)
The Wind in the Willows: Level 3 (Bookworms Series)The Wind in the Willows: Level 3 (Bookworms Series)
(2000/11/09)
Kenneth Grahame

商品詳細を見る

YL:3.2-3.4 WD:11,000

人里はなれた静かな川べで素朴な暮らしを楽しんでいるモグラやカワウソたち.わがままで好奇心旺盛なヒキガエル.小さな動物たちがくりひろげるほほえましい事件の数々を,詩情ゆたかに描いた田園ファンタジー(Amazon商品説明より)


「たのしい川べ」というタイトルで翻訳されている本のリトールド版です。
前半は確かにほほえましいけど、後半は・・・ねぇ?
Toadはやっぱり、わがままさん。犯罪までおかしてますよ。

ほのぼのしたり、くすりと笑えたりっていうのは少なかった気がします。リトールド版だからなんでしょうか。
イラストは、GRにしてはかわいくてなごみました。

★★★ Total: 738,769
関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

イラストが可愛くて借りてみたのですが、後半に入ると笑えませんよね。
やりすぎです!!
前半がほのぼのしていただけに、残念。
Penguinでも出てるのですが、そちらの方が語数が短いからか
Toadのはちゃめちゃぶりが、おさえられていて少し‘ホっ’でした。
nappuさん♪
これ、前半と後半で全く別のお話みたいですよね。
Toad君はほんと、いただけません。
PGRもあるんですね。
原作はいったいどうなってるのか、読んでみたい気もします。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。