2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Gift of the Magi and Other Stories(PGR1)
Gift of the Magi (Penguin Reader, Level 1)Gift of the Magi (Penguin Reader, Level 1)
(2001/01/29)
O. Henry

商品詳細を見る

GR YL:1.2 WD:4,400

1905年、New York。JamesとDella夫妻は貧しいながらも幸せな日々を送っていた。
クリスマスの前日、DellaはJamesに何か贈り物をしたいと思うが、手元には1ドル87セントしかない。
「Jimのために、何が買えるかしら・・・?」("The Gift of Magi"より)

O.Henryの短編のリトールド版です。
「賢者の贈り物」は有名ですよね。
他にもいくつかの物語が納められています。

「The Gift of Magi」のように温かい話ばかりかと思いきや、意外な結末のお話も。
ほとんどの話に、お金が絡んできますね。貧しい人かちょーお金持ちかのどっちかが主人公になってます。

いつかは、原書も読んでみたいですね。

★★★ Total:23,088
関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

昔読んだことあるかも~
どこかで覚えているような・・・と思ったら、子供の頃に
読んだ記憶があります。v-63
そうだ、オー・ヘンリー。。。
懐かしい~v-266
なぎさん♪
オー・ヘンリーといえば、「最後の一葉」とかけっこう有名ですよね。
「賢者の贈り物」は確か中学のときの英語の教科書に載ってましたv-295
知ってる物語だと、また読みやすいです。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。