2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Who, Sir? Me, Sir? (OBW3)
Who, Sir? Me, Sir? (Oxford Bookworms Library)Who, Sir? Me, Sir? (Oxford Bookworms Library)
(2000/07/06)
K.M. Peyton

商品詳細を見る

YL:3.2 WD:10,296

Hawkwood校の落ちこぼれ達4人がチームを作り、お坊ちゃん学校Greycoatsにテトラスロンで挑戦することになる。お金持ちの自家用プールに忍び込んでこっそり水泳練習をしたり、ドッグフードになるはずの馬を譲り受けて乗馬を練習したりと懸命の努力を続け...(SSS書評より)


う~ん・・・難しい単語はそんなにないんですが、なんかよくわからなかったです。
登場人物やなんかが多いからかなぁ。
あらすじを追っただけ、って感じでした。

よく読めば、それぞれ個性的な子供達が、水泳や乗馬を練習するうちにどんどん成長していく姿が楽しめるんでしょうが。。。

今回は、内容がおもしろくないというよりは、ぜんぜん入り込めなかったことが敗因です。

★★ Total: 960,374
関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。