2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖女の救済(和書)
聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。(Amazonより)

ガリレオの苦悩と同時に発売された、ガリレオシリーズの長編です。
「ガリレオの苦悩」と一緒に予約申し込みをして、3週間遅れでやってきました。

最初はなんてことない殺人事件かなーなんて思ったのですが、とんでもない!そりゃそーだなー。普通じゃガリレオ先生が活躍できないもの(笑)
ほんと、読み始めると止まりません。

これはミステリとしてもちろんおもしろいんですけど、人間ドラマとしても面白いです。
関連記事

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

東野圭吾さんだー!
発売された頃本屋さんで平積みされていて気になってましたがまだ読んでません。
ガリレオシリーズなんですね。文庫になったら絶対買ってしまうと思います。
ところで東野圭吾さんの本って翻訳本は出てるのでしょうか?ストーリーが面白いので、海外でもベストセラーになりそうですが。
いちごパンダさん♪
東野さんお好きですか!
確かに、翻訳されててもおかしくないなーと調べてみたところ、"Naoko"という本がありました。どうやら「秘密」の翻訳版みたいです。って読んでないんですけど(笑)
もうすぐ"Malice"というのも発売されるようですが、元がわかりません(汗)
意外と少ないんですねー。

UK版Amazonで見てたら、作者が "Higashino and Keigo"となってて笑っちゃいました。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。