2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Illustrated Mum 読了
The Illustrated MumThe Illustrated Mum
(2004/10/25)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

YL:5.5 WD:61,863

読み終わりました。
後半は一気に進みました。読んでてすごく胸が痛くて、ひそひそと涙を流していました。

これもJWらしく、ラストですべてが解決というわけではないのですが、それでも少し光が見えて、これからの3人を頑張れ~と応援したくなりました。

ネタバレ感想はいつものように続きで。

★★★★★ Total:2,931,120
あのー、私、この本を読んでて一番納得できなかったのが、Mickyの行動なんですよね。
Starの父親として、Starを引き取ると言うところまではまあ、まだよしとしましょう。
でも、Dolphinのことも心配だ、Marigoldは病院に連れて行った方がいい、とか言う割りに、DolphinもMarigoldも放ったらかしなんですよね。
MarigoldのDolphinへ暴力などもひどいと思ったけど、実は一番悪者はMickyじゃないかと。
なんてね。

それにしても、Dolphinが「私の面倒は私がみる」と自分に言い聞かせるように何度も言っていた言葉に、胸がしめつけられるようでした。まだ10歳だよ?ほんとに健気で。
でも最後に、Starとも言いたいことを言い合って、Marigoldも少し復活して。
これからまだいろんなことがありそうだけど、お互いを思い合う気持ちはしっかりともって、3人で暮らしていけたらいいな~と思いました。
関連記事

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JacquelineWilson.YL5

Secret
(非公開コメント受付中)

読了、おめでとうございます☆
おはようございます☆

今、Starがブライトンへ行った所なんですが、なるほど、Micky・・・。確かに彼にも責任と言うものがあるかもしれませんね。一度読了しているとは言え、現時点では、思いがけず自分が父親であると言うことに翻弄されている気がしないでもないですが(Starは美しい少女のようですし)、この点の注意して読み進めようと思います☆
おめでとうございます。
読了おめでとうございます♪
Mickyの行動は、確かに口先だけに思えてしまう部分ありますよね。
Dolphinのパパにも、少し胡散臭さを感じてしまいました。
(実はそこら辺は読みきれてなくて、いまいち掴みきれなかったんですが・・・。)

そんな頼りのない男達より、娘と母、姉妹で乗り切っていって欲しい!との
願いを込めて読んでいた部分もあります。
少しの希望を持っての終わり方ですが、前途は多難で不安いっぱい。
先が気になりますね。
りとるさん♪
こんにちは~♪
そしてありがとうございます。

StarとDolphin(とMarigold)を引き離すのであれば、きちんとケアした上で引き取る段取りをとらないといけないんじゃないのー?と思っちゃったんですよ。Marigoldが決していい母親ではないと知っているのであればなおさら。
確かに、Mickyの言葉のほとんどはStarが伝えていたから、実際のところどうなんだろうっていうのはありますね。Starが言いくるめていたかも?
nappuさん♪
ありがとうございます♪

Dolphinのパパのあたりもですが、全体的に細かいところは私も読み取れてないんですけどね。。(汗)
Dolphinのパパは、やっぱり状況に戸惑ってた感はありましたね。娘がもう1人突然現れて、すぐに受け入れられないのは確かでしょうし。そこでも、Dolが自分は一番じゃないんだって思ってしまうシーンにまた涙でした。

本当に、続き書かないのかなー?って思いますよね。JW作品は、どれも終わった後が気になってしまいます。
おめでとうございます♪
私も昨日読了いたしました。なかなかの手ごわい文章でしたが、すごく中身のあるリアルな物語に涙(T_T)・・・でした。

確かに、MickyからはStarを引き取るとかの話は直接あるわけではないんですよね。本来だったらMarigoldにちゃんと話をすべきだとは思うんですが。まあ、Micky的にはもうMarigoldにはかかわりたくない、という気持ちがあったんでしょう。話して分かる相手でもないと・・・(^_^;)。
でも、MickyもDolphinの父親も、いきなり娘たちの存在を知ったわりのは大人の対応で喜んでいたのが救いでした。自分の生活があるのに存在すら知らなかった娘が登場したら、無責任な人だったら、急にそんなこと言われても、そんなの知らない、という態度に出そうです。児童書としてはそういうのははちょっと問題ですけど・・・。
あんずさん♪
ありがとうございます♪

ああそうか。。。MickyもDolパパも、突然現れた娘を受け入れてくれたってだけで、かなりいい人なんですよね。すでに新しい家族や恋人がいる以上、その後が簡単にはいかないのは当然で。

う~ん、深いなぁ。また誰に感情移入するかによって、見方が変わってきそうですね。
また再読したいと思います♪
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。