2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harry Potter and the Chamber of Secrets 読了!
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
(1999/05/28)
J.K. Rowling

商品詳細を見る

YL:9.4 語数:85,141

読み終わりましたー!1ヶ月以上かかりました。長かったなぁ。
ハリー君も無事にホグワーツの2年目を終了しました。

いやー、難しかった。でも、映画ではさらっと流してたり省略されていたことを知ることができたのはいいですね。
2巻はこれから先の闘いの序章と言う感じで、おそらく伏線になるんじゃないかと思われることもちらほらとありました。3巻も夏までには読みたいな。

続きでさらに感想を。

★★★★ Total:3,017,240 ←300万語通過!
本当はスリザリンに行くべきだったんじゃないかと悩んでたハリー君。ダンブルドア校長にそのことを話すと、
「でも Sorting Hat は君を Gryffindorにいれた。それがなぜなのかわかってるだろう。」
と聞かれ、ハリーは「スリザリンには行きたくないとお願いしたから」と答えます。

そして、ダンブルドア校長が言った言葉はこれ。

"It is our choices, Harry, that show what we truly are, far more than our abilities."

この言葉、あんず☆さんもブログで取り上げられてましたね。
私たちは、自分で行く先を選ぶことができる。今いるこの場所は、私たちが自分で選んできた結果だということ。作者がこの物語を通して言いたかったことはこの言葉に込められているんじゃないかと思いました。

あと、この巻で例のあの人とハリー君の共通点がいろいろでてきました。
5巻の映画版を見た時に、お互いの魂が惹き合っているみたいな話があったのですが、この共通点があるということをわかってると、その話にも説得力がでてきますね。

読み取れてないところはいっぱいあるのですが、読んでて楽しかったです。
映画もまた見よーっと。
関連記事

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling. JKRowling.HarryPotter

Secret
(非公開コメント受付中)

おめでとうございます!
300万語通過おめでとうございます!
素晴らしいですね~♪
私も頑張らなくては・・・>汗
ペンギン村のペンちゃんさん♪
ありがとうございます!初コメントもありがとうございます♪

300万語っていっても、7年近くかかってますからね。。。(笑)
ペンちゃんさんも続けていれば必ずたどり着きますよー。
☆★☆300万語通過おめでとうございます☆★☆
こんばんは☆

読了、おめでとうございます☆
やっぱり、この第2巻は苦戦必須ですよね(汗)。うひょーっ、頑張らねば!昨日も読みかけて、即眠りに落ちてしまいました(汗)。今日こそは、頑張って進めます(まだ第6章にいます・沈)。勢いを付ける為に、DVDを見ようかなぁっと検討中です(チョコレート工場が始まる頃までには読了したいので・汗)。

>この巻で例のあの人とハリー君の共通点がいろいろでてきました。
おぉ、かなり気になります(前回読んだ時、全く気にならず・・・うむ、あの人のことかしら・汗)。気にしながら読みます!

そ・し・て・・・

☆★☆300万語通過おめでとうございます☆★☆

ヒツジ読みブログのトラバでこの記事が上がっている事を知って、早速訪問いたしました! いやぁ~、素晴らしいです! おめでとうございます☆ 
私も300万語通過本はHPにしようかなぁってちょっと考えております(他のヒツジ読み候補本がいっぱいあるので、未定なんですが・笑)。
りとるさん♪
こんばんは♪そしてありがとうございます!

「賢者の石」からすると、やはりこの巻は難しくなってますよね~。
最初の方はちょっと進み方がゆっくりで、なかなか乗れないのもわかります。ほんと、映画を見てからだったら進むかもしれませんね。
例のあの人はもちろん、Voldemortですよ~ん。

いやあ、通過本をHPくらいの長編にすると、達成感がありますね。なかなか進まなくてむーんってなってましたけど(笑)

次はチョコレート工場ですね!私もそれまで溜まった未読本を片付けます(笑)
読了おめでとうございます♪
読了したのですね、凄いですね~。とっても愛を感じます^^
あのぶ厚い本を読んじゃうんだから、体力もバッチリですね。
もう、尊敬です!

そして、そして、300万語おめでとうございます~^▽^/
大好きな本で通過って、楽しいですよね。
きっとHappy Readingに拍車がかかる事でしょう!
これからもいっぱい楽しんじゃってくださいね!
私も追いかけていきます^^ゝ
nappuさん♪

ありがとうございます♪

これを読了できたのは映画を見ていたからってのはありますよ。内容を知らずに読んでたら、ぜったい挫折してますね。

nappuさんの読まれるスピードには全然追いついてませんので、すぐに追い越されることと思いますが(笑)、これからも好きな本を自分のペースで読んでいきたいと思います♪
一緒に楽しみましょうね~!!!
読了&300万語、おめでとうございます。
こんばんは★
読了&300万語、おめでとうございます!!

私も#2の読了後、#4、#5の映画を再び見てみたのですが、確かにボルデモートとハリーのつながりに関しては、その後も気がかりが続いていて、すっきりしていない様子です。私もなんだか気になる~。最終話は全く知らないので。
ダンブルドア校長が言った言葉は、#5でもシリウスブラックが同じようなことをハリーに言っていて、やっぱりこの話の一つのテーマなのかなーと思いました。身につまされます(^_^;)
読了おめでとう~♪
着々とだね!さすが私の師匠!(^o^)丿
うちのハリーはまだロンの家にいたりして・・・(汗)
でも読了ニュースを聞いてちょっと頑張る気になってきたぞー。
とにもかくにも、記念の1冊、ホントにおめでとー♪
なぎさん♪
ありがとうございます♪
読み終わったよー。途中、全然わからなくてどうなることかと思ったけど。
おお、なぎさんもやる気がでたんだったらよかった!
なぎさんペースで、楽しんでね~。マイハリー報告も楽しみに待ってます(笑)
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。