2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300万語記念-面白かった本リスト(絵本・児童書編)
これまでに読んだ中で面白かった本を紹介しますと宣言してから、ずいぶん日にちが経ってしまいました(^_^;)
個人的にこれは楽しかったーという本をレベル別に紹介したいと思います。

今回は絵本、児童書編です。でもなかなか選べないんですよね。。。というかほぼ有名な本しか読んでないので、今更紹介って、て感じでもあります。
ともかくいってみましょう。

YL0.0~0.9
A Color of His Own (Leo Lionni)
 Leo Lionniさんはいいですね。イラストも素敵だし、大人がよんでも十分に楽しめる内容。
 このレベルはほとんどがGRだったりするので、選べる本が限られてきます。

YL1.0~1.9
Mr.Putter and Tabbyシリーズ (Cynthia Rylant)
 特にPutterさんとTabbyの出会いの本"Pour the Tea"ははずせません。あともうちょっとでコンプリートだー!

Madeline (Ludwig Bemelmans)
 これは敢えて、シリーズとは言いません(笑)ヘタウマちっくなイラストが素敵。
 元気なマドレーヌも他の子供達もかわいいです。

Willy's Pictures (Anthony Browne)
 有名絵画のパロディ本。かなり笑えました。

YL2.0~2.9
Curious George Learns the Alphabet
 ジョージがかわいすぎる♪

Katy and the Big Snow (Virginia Lee Burton)
 Burtonさんの本は、"The Little House"や"Choo-Choo"など生物でないものが擬人化されたお話が多いですね。
 これもかわいい雪かき車の本です。
 
YL3.0~3.9
Magic Tree Houseシリーズ (Mary Pope Osborne)
 特に印象に残っているのは、"Tonight on the Titanic"と"Stage Fright on a Summer Night"かな。

Sarah, Plain and Tall (Patricia Maclachlan)
 静かなお話。この世界観はけっこう好きでした。

Catwingsシリーズ (Ursula K. Le Guin)
 無条件にねこが好き。みたいになってますが。
 文章もイラストも、どちらもいいです。

YL4.0~
There's A Boy in the Girl's Bathroom (Louis Sachar)
 Sacharさんの本はまだ未読のものがたくさんあるのですが、今まで読んだ中では一番です。

The Illustrated Mum (Jacqueline Wilson)
 JW作品の中でどれを選ぼうかと悩みましたが、やはりこれで。
 辛い展開だったけど、これぞまさしくJWかな。


YL1、2の本が一番悩みました。まだまだ面白かった本はたくさんあるんですよねー。Marvin君や、Leo Lionniさんの本ももっとおもしろいのがあるのに。Lobelさんもいれてない!!!
うーん一番を選ぶのって難しいなぁ。


関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

たくさんの本のご紹介、ありがとうございます!
この中にも、まだ読んでない本たくさんある~(^^;)

Leo Lionni さんって、YLは低いのに、世界観があるというか、含蓄が深いというか、あなどれない!と思ってけっこう好きです。

Sarah, Plain and Tall  は読んだけど、ダメですた・・・
けっこう好みがでてきたような気がする今日この頃です。
ペンギン村のペンちゃんさん♪
お礼を言っていただけるなんて、こちらこそありがとうございます。
たいしたことないリストですが、お役に立てるなら光栄です。

好みはだんだんでてきますよね。評判がいい本でも自分には合わなかったり。日本語の本でも好き嫌いがあるんだから当然なんですが、好みがでてくると、ちょっと英語も読めるようになったんじゃない~?なんて嬉しかったりして(笑)
楽しい♪
みなさんのこういったお気に入り本を見るのって大好き♪
Mr.Putter and Tabbyシリーズ やSarah, Plain and Tall は
うんうん、と頷いてしまいました。

そして、自分でもやってみようかと思うのですが
迷ってしまってちっともできない><
本当、どれを一番かって決めるのって、難しいですよね。


nappuさん♪
そうそう、他のタドキストさんのお気に入りを見て、私もやってみよ~っと気軽に考えてたのですが、これは難しいですね。。。
Frog and Toadとか、本文にも書いてますがMarvin君とか、他にもたくさんお気に入りはあるんですよね。

でもnappuさんのお気に入り本も見てみたい!いつかやって下さいね~。
選出、難しいですよね(汗)。
こんばんは☆

こう言うリストを作って頂けると、本当、本選びが楽しくなります♪
選出、お疲れさまでした☆
私が気になったのは『Willy's Pictures』かなぁ(笑)。この手の笑い、大好きなんですよ。残念ながら、市立の図書館にはない様ですが、この作者のWillyシリーズ(なのかどうか分りませんが)が、何冊かあるので今度読んでみようと思います☆

そうなんですよね、その時一番でも、時間が経つと替わってしまったりと、結構難しいですよね(私の場合、お気に入りの作者を贔屓する傾向が・笑)。
りとるさん♪
こんばんは~♪

ほおんと、本を選ぶって難しいですね。Willyシリーズたくさんありましたか!私も他のを探してみようかな。

私も作者読みをしてしまうので、作者さんの数でいくとかなり少ないんですよね~。これは和書も同じで、お気に入りの作家さんの本ばかり読んでしまうんです。
今年はもう少し間口を広げようかと(笑)
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。