2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1Q84 と 海の底
HP5、5月中には読み終えるかと書いてましたが・・・進んでません^^;
ちょうどGW頃に図書館に予約してた1Q84 Book3が届き、ついでにと、もう2冊借りてしまい、さらにその前に借りてた本もあり・・・と、読む暇がありませんでした。


1Q84 1-3巻セット1Q84 1-3巻セット
(2010/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


実は村上春樹作品を読むのは20年ぶりくらいです。
前に読んだのは「ノルウェイの森」。中身忘れた。

Book1、2は図書館で予約して約1年待ち、3月始め頃?だったかに借りることが出来ました。
それから少し間があいてしまったので、細かいことを忘れていて、Book3を読み始めても???なところが多少ありましたが、3の途中まではけっこう面白く読んでました。

最後は・・・どうなんだろう。
そう、これはファンタジーなんだよね。というか、今いる世界のすぐとなりにある、不思議な世界のお話。
だから、全ての謎が明らかにされるわけでもなく、そこがちょっと私には物足りない。
でも、はっとする言葉がときどきあったりして、このボリュームにしては飽きずに最後まで読めました。

もう一冊借りた本。

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る

今人気の有川浩さん、初体験です。
これ、自衛隊3部作と呼ばれてるうちの一冊だったらしいです。
ずっと有川浩さんの本を読んでみたかったんだけど、予約するまでもなくて、たまたまこれだけ本棚に並んでたので内容もよく見ずに借りてみた。

いきなり序盤から大きなエビのようなザリガニのような巨大生物が大量に発生し、海と街が襲われます。
そのこと以外は、すごく現実っぽい。
行き場を失う人々や、自衛隊と警察の微妙な関係、政府機関の対応など、震災での津波被害や原発事故でのごたごたを彷彿とさせるような内容です。
特に、潜水艦の中に閉じこめられてしまった自衛官と子供たちは、避難所で不便な生活を余儀なくされている人たちとすごく重なる。

この物語では6日間で開放されるけど、現実の避難所生活の方々は、2ヶ月経ってもまだその生活が続いている人がたくさんいらっしゃる。
この本を震災前に読んでいたら、また違った感覚だったんだろうなぁ。
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

IQ84
予約して1年待ちってすごいですね。
私もこの本読んでみたいと思ってますが、結構ボリュームがあるので文庫が出てからにしよう…と待ってます。

村上春樹さんの本は何冊か読んだはず(なじまき鳥クロニクルとか)ですが、全く内容を覚えてません。

「海の底」もおもしろそうですね。近所の図書館にあるか検索してみます。
いちごパンダさん♪
やはり人気のある本は予約数がハンパじゃないです。
何百件とか・・。
それでも、Book1よりBook2,3の方が待ち時間は短かったですね。諦めた人もいるのかも。

村上春樹さんのお話って、特に大きな事件がおこるわけでもなく、淡々と進んでいくような印象なので、あまり内容を覚えてないのかもですね。

有川浩さんのは、さっそく他の自衛隊のお話を借りてきました!
最初、読むのが少しつらかったのですが、お話自体はおもしろかったですよ。
私も覚えていないんですよねぇ
 こんにちはー!
 私は村上春樹の本は好きで、たいてい読んでいるのですが、内容を覚えているのはほとんどないです。
 私が好きなのは「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」と、羊がつくシリーズなのですが、やっぱり面白かったとだけしか覚えていません。それなのに好きとか言っていい?
 「ノルウェイの森」は18歳のときと28歳の時の2回読みました。全然違った印象を持ちましたよ。しろぱんさんも20年ぶりに読んだら面白いかもしれませんよ。
 有川浩さんの本が今現在の日本の状況を彷彿させるなんて、本を手に取るタイミングって本当に不思議ですよね。よくわからない何かに導かれているんでしょうね。それこそ村上春樹の世界みたい?
 
hinajiroさん♪
こんにちは~!
オットも1Q84に先駆けて、春樹作品をいろいろ借りて読んでたんですが、聞くとあまり内容を覚えてないという(笑)
でも「面白さ」が残るってだけでも好きでいいんじゃないでしょうか。

春樹作品に限らず、私も面白かったことしか覚えてない本もたくさんありますあはは。

「ノルウェイの森」は昨年?映画にもなりましたし、ここらで読み返してみるのもいいかもしれませんね~。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。