2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛ぶ教室【舞台】
この記事で、 11月にある舞台の原作の本"The Flying Classroom"を読んでますと書いてましたが、結局読み終わることが出来ず(汗
先に舞台を見てからにすることにしました。

観たのはこれです→
演劇集団キャラメルボックス 成井豊の世界名作劇場Vol.3 飛ぶ教室

舞台はドイツの寄宿学校。そこで暮らす5人の生徒たちは、クリスマスにお芝居を上演することを計画する。
タイトルは「飛ぶ教室」。
地理の先生が生徒たちを飛行機に乗せ、世界各地を巡りながら授業をするという物語。体育館で練習していると、ある生徒が飛び込んできた。

で、実はそのお芝居の内容自体は、それほどメインのストーリーと関係無かった(笑)
でも寄宿学校の仲間や看守の先生とのやりとりで、友情だったり厳しい世の中だったり、子供同士の争いだったり、大人との関係だったり、いろんなことが描かれています。

古い訳本を元に脚本が作られているので、時折、古い言い回しがあったりするんだけど、それも味になってました。
キャラメルらしく笑いも散りばめられてて、でも涙するところもあって。
ストーリー自体は、ん~?って思うところもあったんだけど、まんまと最後は泣かされました。

若手メインの公演ですごく勢いもあって、将来が楽しみな役者さんがたくさんでした。
美少年テオドール役の人が、ちょっとだけ嵐の櫻井くんに似てたりして。ちょっとだけね。

そうそう、読んでたところまでは、ちゃんと内容も把握できてたっぽいです。
で、人の名前の読み方がわかったので、続きも読めるかな。
実は、巻末についてる注釈にドイツ語の人の名前の読み方が書いてありました…。

年内読了を目標にします。
とか言いながら、HP6にも手をつけてて、のんびり読んでるんでどうなることやら、ですが。

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。