2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blizzard of the Blue Moon(MTH#36)

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/09/26)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.1 語数:11,725


JackとAnnieは、魔法で囚われたユニコーンを助けるために、1938年のニューヨークに出発します。
到着したセントラルパークは、大雪に見舞われていました。

ハードカバー版の表紙、キラキラしてきれいです。
雪を表現してるんですね。
タイトルの”Blue Moon"の意味はほんの数年前に知ったのですが、欧米では普通に言われていることだったんでしょうか。

1938年といえば、今見ている朝ドラ「カーネーション」の時代です。
糸ちゃんが結婚して、長女の優子ちゃんが生まれたあとくらい。幼なじみの勘助は出征中。
日本では戦争の影がちらほらしてますが、ニューヨークは全くそんな空気もなく。

そんなことを頭の片隅に置きながら読んでました。

以下、ちょっとネタバレかも。

最初は動物園に向かうのですが、邪魔が入ってなかなか辿り着くことができません。
ああ、目的地が違うんだろうなぁなんて思ってたらやっぱり…。

最後、無事にユニコーンを助けることが出来て、Merlinからユニコーンの角をもらいます。
これで37巻につながるわけですね。

★★★
関連記事

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : MaryPopeOsborne.YL3_MagicTreeHouse

Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。