2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harry Potter and the Half-Blood Prince

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
(2012/01/01)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

YL:8.0 語数:169,441

読み終わりました~。いつから読んでたっけ?と過去の記事を探してみましたが、たぶん10月くらいからかな。

5巻に比べればコンパクトになったなと思いますが、それでも長い!

映画はそれなりに面白かったんですが、やはり特別印象深いところを抜粋してあるからだよね。
Voldemortの過去がいろいろと明らかになったり、お年頃らしく恋愛話も盛り上がったりしてるんだけど、読み終えてみると、面白かったんだか面白くなかったんだかよくわからんという状態に。

重要人物が…あ、これ以上はネタバレですので、続きにします。

最終巻(翻訳版ですが)読んだ上でこの巻を読んでると、感慨深いものがありました。

★★★
さて、ネタバレです。

もう最後辺りの話ばかりになってしまいますが、ダンブルドア校長が…亡くなってしまいましたね(TT)
校長は、ロケットがすでにR.A.Bという人物に壊されていた、ということを知らなかったんでしょうか?

知った上でハリーに分霊箱のことを教えるために行ったとも考えられるし、またその先のことを全て予見した上で行くことにしたとも考えられるなぁ。

そして、あの、死のシーンで言った"Please"は、最終巻を読んでいると違った意味で聞こえてきました。

そうそう、Half-Blood Princeの本、あれ、わざとHarryが使えるように置いてあった、ということはないんでしょうか。そこまで読み込めなかったのでどうなのかなぁ。

てことで、最終巻を残すのみ!
ひとまず、読みかけの本をいくつか読み終えてから、チャレンジしようと思います。
関連記事

テーマ : 洋書の児童書
ジャンル : 本・雑誌

tag : JKRowling.HarryPotter

Secret
(非公開コメント受付中)

ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。