2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Babe - the Sheep Pig(PGR2)
Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Dick King-Smith

商品詳細を見る

GR YL:2.4 WD:8,100

Large White pigのBabeはHoggetの牧場に連れてこられた。親がいないBabeのママとして牧羊犬のFlyが面倒を見る。
Babeは最初はクリスマスのご馳走になる予定だったが、羊を盗もうとした泥棒と犬を追い払った賢いBabeを見て、HoggetはSheep-pigとして飼うことにする。

映画「ベイブ」のリトールド版ですが、原作本があるらしいです。
挿絵には映画のシーンが使われています。Babeかわいいー。

映画を見ていないので(こればっかり。。。)比較のしようがないんですが、politなBabeにメロメロになります。動物にめっきり弱くなりました。。。

犬が羊を"stupid"といって命令するのに対し、Babeは羊にお願いをして動いてもらいます。見た目で判断しちゃいけない、どんな人も(動物も)尊敬すべきなんだってことをBabeが教えてくれます。"ask"と"tell"の違いがはっきりわかりますね。

★★★★★ Total:255,667
関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

私も映画の予告だけ見ていたクチです。(^^ゞ
でも、活字の方は面白そう~
次回探してみます~。v-22
表現のニュアンスがわかると英語本を読むのがすごく
楽しくなってきますよねー。(^^)
なぎさん♪
そうそう、ニュアンスの違いってわかると面白いですよね。
SSS書評によると省略されているエピソードもあるみたいなので、映画もみてみたいですv-16
あ、こういう子供向けの映画だったら、GRを読んでからDVDを借りてきて、英語音声&英語字幕でトライするのも面白そうですねー。
なぎさん♪
そうですねーe-257
だいたいのストーリーはわかっているし、いいリスニングの勉強になりそうですね。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。