2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
King Arthur and the Knights of the Round Table(PGR2)
King Arthur and the Knights of the Round Table (Penguin Readers: Level 2)King Arthur and the Knights of the Round Table (Penguin Readers: Level 2)
(2001/01)
D. K. Swan

商品詳細を見る

YL:2.6 WD:10,000

実在したと言われるアーサー王と円卓の騎士の物語。


内容を書くのもどうでもいいくらい、読むのがつらかった。。。
もとはといえば、Magic Tree House関連で読みたくなったんですが、前回読んだ時はもう少し面白く感じたような気がするんですけどね。

人がいっぱい出てきて話の展開が早いし、いきなり違う人の話になるし、ついていくのがせいいっぱい。
元はもっと壮大なお話なんでしょうね。
それをこの語数で書くのが無理なのかもしれません。

Total:386,592


関連記事

テーマ : やさしい洋書
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

私もこういう地位の高い歴史上の人物の物語が苦手です。v-36
高校時代の世界史の授業が苦しかったのを思い出してしまって・・・^^;(笑)
でも、円卓の騎士っていう響きにちょっと興味がわいたりして。(^^ゞ
なぎさん♪
魔法を使う人がいろいろでてきたり、よその女王や王様がアーサー王を陥れようとしたり、はたまたロマンスの話があったり、と書いてると面白そうに見えますが、もりだくさん過ぎて1万語もあるのに概要って感じですv-356
私、歴史はまったくだめなんですよねー。とほほ。
ヒツジ読み募集中!
ヒツジ(並走)読みはみんなで同じ本を同時期に読み進めていく読み方です。詳細はヒツジ読みブログにて。
Profile

しろぱん

Author:しろぱん
2003年5月に多読開始。
今はのんびり洋書を楽しんでいます。

児童書中心ですが、すこしずつ大人向けPBにも手を出そうと思ってます。といいながら手をつけられていませんが。。
本を読むのは好きなので、マイペースで続けていきまーす。

猫飼い(4歳♂1歳♀)です。

ヒツジ読みブログ参加してます。

普段はアロマのお店をほそぼそとやってます。→blanc

しゃしん日記再開しました。→*しゃしん日和*

※記事中の★は、SSS書評の星の付け方を参考にしてます
 ★★★★★: 自信をもってお薦め
  ★★★★: かなりのお薦め
   ★★★: まあまあ
    ★★: 語学教材と思えばまあまあ
     ★: お薦めでない


*リンクフリーです。ご自由にどうぞ。
*記事と関係のないコメントおよびトラックバックは削除させていただく場合があります。

多読王国
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
手持ちの本
Search
Feeds
タドクのリンク
Twitter!

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    QRコード
    QRコード
    Categories & Monthly Archives
     
    作者orシリーズ別リスト
    Recent Entries
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    タドクの友
    CaramelBox情報
    キャラメルボックス公演情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。